《ドラゴン・エッガー/Ryu-Ran》

通常モンスター
星7/炎属性/ドラゴン族/攻2200/守2600
卵のカラをかぶっているドラゴン。子供と間違えると痛い目にあうぞ!

 Pharaoh's Servant −ファラオのしもべ−で登場した炎属性ドラゴン族最上級モンスター

 レベル7としては攻撃力が低く、属性種族の両面において、このカードよりレベルが低く攻撃力が高い《エレキテルドラゴン》《ファイヤー・ウイング・ペガサス》等が存在する。
 それらとは《七星の宝刀》等のレベル7を指定するサポートカードの存在から差別化は容易だが、その場合でもより攻撃力が高い《ホーリー・ナイト・ドラゴン》《真紅眼の黒竜》が存在するため、守備力の高さや属性を生かせるようにしたい。

 通常モンスターであるためデッキにある場合は《高等儀式術》墓地へ送る事ができ、炎属性ドラゴン族なので《銀龍の轟咆》《炎王炎環》などで蘇生できる。
 レベル7の儀式モンスターには同じ炎属性《伝説の爆炎使い》が存在しており、魔法カードによるサポートカードが豊富なこのカードと連携を取りやすい。
 レベル8の儀式モンスターに直接的なシナジーを持つモンスターはいないが、このカードサポートカードを共有できる《ガード・オブ・フレムベル》を追加することで丁度レベルを揃えられ、蘇生ギミックを共有できることからレベルシンクロモンスターシンクロ召喚も狙える。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ドラゴン・エッガー》 通常モンスター モンスター 星7 炎属性 ドラゴン族 攻2200 守2600

広告