《ナチュルの(もり)/Naturia Forest》

フィールド魔法
相手がコントロールするカードの発動を無効にした場合、
自分のデッキからレベル3以下の「ナチュル」と名のついた
モンスター1体を手札に加える事ができる。

 DUELIST REVOLUTIONで登場したフィールド魔法
 相手カードの発動無効にする度に、レベル3以下のナチュルサーチできる効果を持つ。

 1ターンに何度でも発動できるサーチ効果は魅力的であり、カードの発動無効にする度にアドバンテージを稼ぐことができる。
 しかし、ナチュルは直接的なパーミッションとは縁遠いカテゴリであるため、その点あまり噛み合っているとはいえない。
 ナチュルルール介入型の効果を持つ《ナチュル・ビースト》等は一見相性が良さそうだが、これらは無効にされることが明白であるため、それを分かっている相手カード発動してくることは普通は無い。
 他にも《ナチュル・バンブーシュート》等のパーミッション寄りの効果を持つモンスター自体はそれなりに居るのだが、この効果トリガーにはならない。

 基本的には汎用性の高いカウンター罠と組み合わせることになり、《神の宣告》《神の警告》《神の通告》が扱いやすい。
 《天罰》《魔宮の賄賂》ナチュルサポートカードである《エクストリオの牙》もこのカードハンド・アドバンテージ差を埋められるため候補に挙がる。
 このカード除去されがちなので、除去カウンター罠で躱しつつサーチができれば理想的である。
 その他、《エンペラー・オーダー》は単体では使いにくいが、相性の良い《ナチュル・コスモスビート》をこのカードサーチできる。
 また、ナチュル植物族が多いため《ポリノシス》も採用でき、罠カード限定だが《薔薇の聖弓手》も扱いやすい。

 サーチに対応するナチュル《ナチュル・クリフ》《ナチュル・アントジョー》《ナチュルの神星樹》リクルートできるので、それらと併用するのがいいだろう。
 サーチしたナチュルの使い途としては、植物族チューナーサーチし、そのカード《ダーク・ヴァージャー》自己再生させれば、シンクロモンスターを毎ターン特殊召喚できる。
 《ナチュル・マンティス》を採用すれば、サーチしたモンスター手札コストにできるため、相手モンスター召喚を妨害しやすくなる。

関連カード

イラスト関連

カードの発動無効にする」効果を持つナチュル一覧

収録パック等

FAQ

Q:手札に加える効果チェーンブロックが作られますか?
A:はい、作られます。(10/04/17)

Q:ダメージステップ中に発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(10/04/17)

Q:1つのチェーン中で2回、相手カードの発動無効にしました。
  レベル3以下の「ナチュル」を2枚手札に加える事ができますか?
A:いいえ、その場合でも、チェーン処理後に効果は1回のみ発動し、1枚のみとなります。(15/05/28)

Q:《天罰》《ナチュル・サンフラワー》等の「効果モンスター効果の発動無効にする」カードで、相手効果モンスター効果無効化した場合、《ナチュルの森》の効果発動できますか?
A:効果モンスター効果の発動を、《天罰》等の効果によって無効にした場合、《ナチュルの森》の効果発動する事はできます。(10/08/21)


Tag: 《ナチュルの森》 魔法 フィールド魔法 ナチュル

広告