《ニードルバンカー/Needle Burrower》

効果モンスター
星5/闇属性/機械族/攻1700/守1700
このカードが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、
破壊したモンスターのレベル×500ポイントダメージを相手ライフに与える。

 天空の聖域で登場した闇属性機械族上級モンスター
 モンスターレベルに比例したダメージ相手に与える誘発効果を持つ。

 《KA−2 デス・シザース》上位種であり、基本的な使い方や裁定はあちらを参照のこと。

 効果は全く同じだが攻撃力はこちらが高いため「戦闘破壊をする」という効果発動条件は若干満たしやすい。
 しかし、上級モンスターになった事でフィールドに出しにくくなっており、コンボデッキの要素が強い【シザースバンカー】手札事故の要素を強めるのはリスクが高い。
 ステータスの高さも、このカードフィールドに出す手間であちらに適当な強化カードを使用できると考えるとあまり優位点にならない。
 そもそも高いと言っても上級モンスターの基準値どころか下級アタッカー程度の数値でしかないので、結局同じだけ強化カードを必要としてしまうことも多い。
 《キラー・トマト》リクルートに対応しなくなっているなどかえって不利に働く面もある。

 《トランスターン》《機甲部隊の最前線》を使えば比較的簡単にリクルートはできる。
 《メカ・ハンター》《A・ジェネクス・ドゥルダーク》等は両方でこのカードに繋げられ、《KA−2 デス・シザース》《トランスターン》に対応する。
 また、送りつけ要員として《限界竜シュヴァルツシルト》《ギミック・パペット−ネクロ・ドール》のようにリリース要員にも転用できるものを選択すれば手札事故を幾分かは補える。
 《ギミック・パペット−シザー・アーム》《ギミック・パペット−ネクロ・ドール》墓地へ送った《トランスターン》コストにすれば、そのまま《ギミック・パペット−ネクロ・ドール》自己再生させて送りつけの準備も整えられる。

 ただ、わざわざカードを消費して上記の様な工夫を施すくらいなら、その分を《月鏡の盾》《フォース》などに当てて《KA−2 デス・シザース》に使用した方が手っ取り早い。
 総合的にはやはり使い勝手が劣ると言え、【シザースバンカー】でも4枚目以降の役割になりがちである。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《ニードルバンカー》 効果モンスター モンスター 星5 闇属性 機械族 攻1700 守1700

広告