《ネメシス・アンブレラ》

効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1500/守 400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「ネメシス・アンブレラ」以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。
(2):「ネメシス・アンブレラ」以外の
自分の墓地の「ネメシス」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 ETERNITY CODEで登場した水属性水族下級モンスター
 手札から特殊召喚し、除外されている同名カード以外の自分モンスターデッキ戻す起動効果同名カード以外のネメシスモンスター墓地からサルベージする起動効果を持つ。

 基本的な性能は《ネメシス・フラッグ》に準ずるので主な運用法はあちらを参照。

 相違点は、このカードは(2)の対応先が墓地である点。
 ネメシス特殊召喚モンスターが主に墓地コスト特殊召喚されるため、墓地モンスターが減るのはややアンチシナジーではある。
 とは言え、下級ネメシスは(1)の共通効果により展開が容易であり、そこからリンク素材等に用いれば自然と墓地へ送られるため、発動自体は容易い。

 比較的特殊召喚しやすいレベル3・水属性水族なのでその点を活かすのも良い。
 例えば【幻影騎士団】除外を積極的に行う【ランク3】なので、(1)の効果レベルシナジーする。
 【ガエル】ではこのカード《餅カエル》エクシーズ素材こそできないが、(1)の効果で場に出た自身を《餅カエル》効果コスト水属性リンクモンスターリンク素材としたり、《粋カエル》コストしたガエルデッキに再補充しつつ、《餅カエル》《鬼ガエル》効果使用する機会も増やすこともできる。

  • アンブレラは傘を意味する英単語だが、他の下級ネメシスの名前を踏まえるとこの場合は保全生態学用語の「アンブレラ種」がモチーフだろう。
    個体群維持の為にエサの量など一定条件が満たされる広い生息地が必要な種であり、その地域の生態系ピラミッドの最高位に位置する。
    「これを保護することでその生態系ピラミッド下位の動植物や生物多様性を傘を広げるように纏めて保護できる」という考えが名前の由来である。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ネメシス・アンブレラ》 効果モンスター モンスター 星3 水属性 水族 攻1500 守400 ネメシス

広告