《ハーピィの狩場(かりば)/Harpies' Hunting Ground》

フィールド魔法
(1):フィールドの鳥獣族モンスターの攻撃力・守備力は200アップする。
(2):自分または相手が、「ハーピィ・レディ」または「ハーピィ・レディ三姉妹」の召喚・特殊召喚に成功した場合、
そのプレイヤーはフィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動する。
そのカードを破壊する。

 RISE OF DESTINYで登場したフィールド魔法
 鳥獣族モンスター全体強化する効果《ハーピィ・レディ》《ハーピィ・レディ三姉妹》召喚・特殊召喚に成功した場合に魔法・罠カード破壊する効果を持つ。

 (1)は鳥獣族全体強化する効果
 《ハーピィ・クィーン》《ハーピィ・レディ・SB》が大半の下級モンスターを一方的に戦闘破壊できるようになり、《ハーピィ・レディ》でのビートダウンを狙う場合はあって損はない効果である。
 ただし、《ハーピィ・ダンサー》以外の「《ハーピィ・レディ》として扱う」ハーピィ《奈落の落とし穴》の対象範囲に含まれるようになるため、ランクエクシーズ召喚を中心とする場合は邪魔になることもある。
 こちらの効果ハーピィ以外も恩恵を受けられるが、200ポイントという微弱な強化でしかないため、【ハーピィ】以外でわざわざ採用することはほぼないだろう。

 (2)は《ハーピィ・レディ》または《ハーピィ・レディ三姉妹》召喚・特殊召喚に成功した場合に魔法・罠カード破壊する効果
 ハーピィにはフィールド《ハーピィ・レディ》として扱うモンスターも多く、特殊召喚手段も揃っているので、効果の発動の機会は多い。
 伏せカード除去してエクシーズ召喚の妨害を事前に防いだり、永続カードによるロックメタを突破したりと、様々な用途に利用できる。
 自分フィールド魔法・罠カードを選択することもできるため、《ヒステリック・サイン》墓地へ送る手段とするのも良いだろう。

 注意点は、強制効果なので相手魔法・罠カードがなければ自分魔法・罠カード破壊しなければならない点である。
 かつてはそこまで意識する必要はなかったが、第9期頃から永続カード罠カードの採用率が極端に低下したために珍しい状況ではなくなっている。
 他に魔法・罠カードがなければこのカード自身を破壊する事になるため、大量展開を狙う場合はカードの発動のタイミングに注意する必要がある。
 《魅惑の合わせ鏡》《華麗なるハーピィ・レディ》等は破壊された場合に発動する効果をもっているので、相手永続カードを使用しなかった時のために併用しておきたい。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-Vの3話においてアクションフィールドの選択画面にあった1枚。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《ヒステリック・パーティー》等で《ハーピィ・レディ》を同時に2体以上特殊召喚した場合、(2)の効果は複数回発動しますか?
A:複数体を同時に特殊召喚しても1回しか効果発動しません。

Q:効果処理時召喚特殊召喚した《ハーピィ・レディ》フィールド表側表示で存在しない場合でも、(2)の効果は処理されますか?
A:はい、処理されます。(10/05/22)


Tag: 《ハーピィの狩場》 魔法 フィールド魔法 ハーピィ

広告