《ハニーボット》

リンク・効果モンスター
光属性/サイバース族/攻1900
【LINK−2:左/右】
サイバース族モンスター2体
(1):このカードのリンク先のモンスターは効果の対象にならず、戦闘では破壊されない。

 STARTER DECK(2017)で登場した光属性サイバース族リンクモンスター
 リンク先モンスター対象耐性戦闘破壊耐性を付与する永続効果を持つ。

 リンクマーカーは左右に向いているため、メインモンスターゾーンに出さなければ自身の効果を活かせない。
 メインモンスターゾーンリンク召喚するにはエクストラモンスターゾーンに他のリンクモンスターを置く必要があり、効果適用するまでに必要なカードは多い。
 《RAMクラウダー》などで蘇生させメインモンスターゾーンに置く方法も考えられる。
 《ビットロン》2体を含む通常モンスター3体を《トライワイトゾーン》で出し、1体を《リンク・スパイダー》にすればメインモンスターゾーンに即座に出すことはできる。
 ただ、《リンク・スパイダー》効果が無駄になるため、リンク先を2つ確保したいのなら《ミセス・レディエント》を出した方が無難。

 リンク先にもう一体の《ハニーボット》を出すことで相互に効果適用し合い強固なを作ることが可能。
 しかし、このカードを含めてリンクモンスター守備表示にすることが出来ないためサンドバッグにされないように注意しなければならない。

  • 名前は「ハニーポット」と「ロボット」を組み合わせた言葉だろう。
    「ハニーポット」とは、コンピューターセキュリティ業界における言葉で、サイバー攻撃を観測したり、メインの情報を守るためにあえて無防備に晒しておく囮のサーバーのことを指す。
    • このカードは「味方に耐性を付与できるが、自身には何の耐性もない」という、元ネタに忠実な効果を持っている。

収録パック等


Tag: 《ハニーボット》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター LINK2 光属性 サイバース族 攻1900

広告