《バーサーキング/Berserking》

永続罠
1ターンに1度、フィールド上に表側表示で存在する
獣族モンスター2体を選択して発動する事ができる。
そのターンのエンドフェイズ時まで、
選択したモンスター1体の攻撃力を半分にし、
その数値分もう1体のモンスターの攻撃力をアップする。
この効果は自分のメインフェイズ時及び
相手のバトルフェイズ時にのみ発動する事ができる。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 EXTRA PACK Volume 3で登場した永続罠
 1ターンの間、獣族1体の攻撃力の半分を別の獣族に分け与える。

 コンバットトリック系のカードの中ではモンスターを2体必要とするが、展開力に長ける【獣族】においては複数回使える。
 相手バトルフェイズにも発動できるため、セット状態からの奇襲兼牽制として使える。
 このカードが存在する限り、相手攻撃を制限できるだろう。
 もっとも、除去モンスターの大量展開によって簡単に突破されてしまうので過信は禁物である。

 むしろ自分ターンに使用できる点に注目したい。
 チューナーである《X−セイバー エアベルン》対象にすることで、様々な応用が利く。
 たとえばシンクロ素材にする直前に、他の獣族攻撃力を分け与えることが可能。
 また、攻撃力を上げた他の獣族モンスター相手フィールドを空ければ、ハンデス効果を活かせる。

関連カード

効果発動タイミング

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:相手ダメージステップ中でもこのカード効果発動することができますか?
A:はい、できます。(10/09/18)

Q:攻撃力の変化はチェーンブロックを作りますか?
A:作ります。(10/09/18)


Tag: 《バーサーキング》 永続罠

広告