《バードマン/Sky Scout》

通常モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1800/守 600
マッハ5で飛行する鳥人。
その眼光は鷹より鋭い。

 Curse of Anubis −アヌビスの呪い−で登場した風属性鳥獣族下級モンスター

 発売当初は攻撃力1800以上の下級モンスターが少なかったこともあり、なかなかに強力だった。
 現在では同種族・同属性・同レベル通常モンスターに、このカードよりも攻撃力の高い《幻のグリフォン》が存在しており、優先度が落ちている。
 《レスキューラビット》を複数枚採用した場合には、リクルート候補の2番手として採用できるだろう。

  • マッハ5は時速にして約6000キロメートルになる。
    これは、大気圏突入時に高熱を発する速さとなり、世界最速の実用機SR-71でもマッハ3止まりであり、マッハ5は並のミサイルを上回る。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGXで、ヨハンを探すべく異世界へ向かった十代が最初にデュエルした相手
    その地区を支配する鳥獣族のボスとして、よりレベルの低いモンスターを酷使し圧制を強いていた。
    「高レベルモンスターが低レベルモンスターを支配する」という世界観を語り、《神鳥シムルグ》を主軸とする戦術で十代の命を脅かした。
    この世界でデュエルに敗北したものは文字通り命を奪われる(海外版は「星」に送られる)仕組みであったため、十代に敗れた後、世界をレベル至上主義とした者の存在を示唆し消えていった。
  • アニメZEXAL第1話においては、学内のエントランスでデュエルをしていた一般生徒が使用しているのが確認できる。
  • コナミのゲーム作品において―
    DMシリーズでは、OCGのものとはテキストが異なる。
    「鳥仙人によって正義の味方バードマンへとうまれかわった」と書かれている。
    誰がうまれかわったのか、鳥仙人とは誰なのか、多くの謎が残る。
    • アニメでの活躍はとても「正義の味方」とは言えないだろう。
      とはいえ、彼自身心の底ではレベル至上主義の世界を嘆いており、死の間際には勝者を讃える度量も見せていた。

関連カード

―名前関連

収録パック等


Tag: 《バードマン》 通常モンスター モンスター 星4 風属性 鳥獣族 攻1800 守600

広告