《フォトン・レオ/Photon Leo》

効果モンスター
星6/光属性/獣族/攻2100/守1100
このカードが召喚に成功した時に発動できる。
相手の手札を全てデッキに加えてシャッフルする。
その後、相手はデッキに加えた枚数分のカードをドローする。

 ORDER OF CHAOSで登場した光属性獣族上級モンスター
 召喚に成功した時、相手手札交換を行う誘発効果を持つ。

 手札交換により、相手の戦術を崩せる。
 《グリード》ウイルスカードを絡めれば、相手ライフ手札を削る事も可能である。
 バウンスサルベージで回収しつつ、《二重召喚》《サモンチェーン》召喚し続ければ、更なる効力を望める。
 この他、《便乗》発動条件を満たす事も可能。

 しかし《炎帝テスタロス》による手札破壊等に比べると、確実性に欠ける。
 デュエル終盤の手札が少ない時や、インフェルニティ相手にした時等、効果を活かせない場面も多い。
 仮に相手手札枚数が多い時でも、相手手札事故を起こしている可能性もあるため、相手を助けてしまう恐れもある。
 相手デッキタイプや状況を見極めて使用したいが、上級モンスターかつ召喚に成功した時であるため、使いたい時に使えるとも限らない。
 また上級モンスターとしては攻撃力が低めなのも、気になるところである。

 フォトンの名を持っているが、他に優先すべきフォトンモンスターが多いので、【フォトン】でもまず採用されない。
 使うなら《銀河遠征》リクルートできる唯一のレベル6であることを活かすべきだろう。

  • Dチーム・ゼアルの「遊馬vsカイト」戦において、カイトの最初の手札に存在していたのが確認できる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《フォトン・レオ》 効果モンスター モンスター 星6 光属性 獣族 攻2100 守1100 フォトン

広告