《ホーリー・ドール/Rogue Doll》

通常モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1600/守1000
聖なる力を操る人形。
闇での攻撃は強力だ。

 BOOSTER2で登場した光属性魔法使い族下級モンスター

 同属性種族には、攻撃力が100高い《魔法剣士ネオ》が存在している。
 《レスキューラビット》での2種目にしても、《奈落の落とし穴》にかからない《エンシェント・エルフ》や、として優秀な《ホーリー・エルフ》に比べこのカードの採用余地があるかは微妙な所である。
 特に後者は《ブラック・ガーデン》に対応している点でも利点が被ってしまう。

  • 「ホーリー(Holy)」は「神聖な」という意味を持つ言葉だが、海外版のカードでは使用されない単語である。
    英語名の「Rogue」には「悪いものを取り除く」という意味がある。
  • 原作・アニメにおいて―
    ビデオ戦「闇遊戯vsペガサス」(1戦目)において、ペガサスが使用。
    原作では四つある召喚魔族の一つである「白魔族」で、悪魔族モンスターに対して相性が良い一方、黒魔族モンスターに弱いという特性を持っていた。
    ビデオに細工をして闇遊戯に《アンデット・ウォーリアー》召喚させ、「悪魔族」に強いこのカードで倒そうしていたが、それを見破られ《ブラック・マジシャン》に返り討ちにされた。
    しかし、それさえもペガサスははじめから読んでいた。
    アニメでは上記の出番はカットされているが、「バトルシティ編」の「遊戯&海馬vs光の仮面&闇の仮面」戦で《女邪神ヌヴィア》の代わりに登場。
    《凶暴化の仮面》を装備して《青眼の白龍》を倒そうとしたが、遊戯の《精霊の鏡》《凶暴化の仮面》を奪われて返り討ちにされた。
    この時、海馬からは「やられ専門の雑魚モンスター」呼ばわりされてしまっている。
    攻撃名は「聖なる光(シャインカオス)」。
  • 「乃亜編」の回想シーンにおいて、海馬がモクバに株の仕組みを計100枚のカードで説明する際に使用している。
  • 公式動画「(仮)スマがゆく!」のコーナーでは、動画内のイベントにて白咲が廃校となった校舎の視聴覚室内から入手したカードとして登場。

収録パック等


Tag: 《ホーリー・ドール》 通常モンスター モンスター 星4 光属性 魔法使い族 攻1600 守1000

広告