《ホワイトローズ・ドラゴン》

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1200/守1000
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにドラゴン族または植物族のチューナーが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分の手札・墓地から「ホワイトローズ・ドラゴン」以外の「ローズ・ドラゴン」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキからレベル4以上の植物族モンスター1体を墓地へ送る。

 Vジャンプ(2018年12月号) 付属カードで登場した闇属性ドラゴン族下級モンスター
 特定の条件下で手札から自身を特殊召喚する起動効果召喚に成功した時に手札墓地から同名カード以外のローズ・ドラゴン特殊召喚する誘発効果シンクロ素材として墓地へ送られた場合にデッキからレベル4以上の植物族墓地へ送る誘発効果を持つ。

 (1)はドラゴン族植物族チューナー自分フィールドに存在する場合に手札から特殊召喚できる効果
 【ドラゴン族】では、この効果のみを目当てにこのカードを採用してもよいだろう。
 レベル3であればそのまま《ブラック・ローズ・ドラゴン》シンクロ召喚まで狙える。
 植物族なら《スポーア》《グローアップ・バルブ》など自己再生できるチューナーが存在するため特殊召喚は難しくない。

 (2)は召喚に成功した時に手札墓地から同名カード以外のローズ・ドラゴン特殊召喚できる効果
 チューナー《レッドローズ・ドラゴン》特殊召喚すれば《ブラック・ローズ・ドラゴン》を始めとするレベル7のシンクロ召喚が可能となる。

 (3)はシンクロ素材として墓地へ送られた場合にレベル4以上の植物族デッキから墓地へ送る効果
 墓地効果発動する植物族《ダンディライオン》はじめレベル3以下が多く、この効果墓地に送って効果発動に繋げられるのは《にん人》《返り咲く薔薇の大輪》くらいしかない。
 植物族蘇生手段が豊富なので、単純にアタッカー墓地へ送るのも良いだろう。

 総じて3つの効果が噛み合っており、(1)(2)の効果シンクロ素材フィールドに揃えつつ(3)の効果に繋げるといった流れができるモンスターである。

 各種ローズ・ドラゴンとは相性が良い。
 上記の通り(1)(2)のどちらの効果にも対応する《レッドローズ・ドラゴン》とこのカード《ブラック・ローズ・ドラゴン》シンクロ召喚可能。
 また、上記の組み合わせでシンクロ召喚した場合、デッキから《ブルーローズ・ドラゴン》特殊召喚しつつ、レベル4以上の植物族墓地へ送れる
 特殊召喚された《ブルーローズ・ドラゴン》《ブラック・ローズ・ドラゴン》効果破壊すれば、その蘇生効果を発動し墓地へ送った植物族を即座に蘇生できる。

  • Vジャンプ(2018年11月号)では「アニメ5D'sの十六夜アキのデッキを強化」「シンクロ召喚をサポート」と宣伝されている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ホワイトローズ・ドラゴン》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 ドラゴン族 攻1200 守1000 ローズ・ドラゴン

広告