《ボスラッシュ/Boss Rush》

永続魔法
自分が通常召喚していないターンにこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分は通常召喚できない。
(2):自分フィールドの表側表示の「巨大戦艦」モンスターが破壊され墓地へ送られた場合、
そのターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「巨大戦艦」モンスター1体を特殊召喚する。

 ELEMENTAL ENERGYで登場した永続魔法
 通常召喚を封じるデメリットと、巨大戦艦破壊され墓地へ送られたターンエンドフェイズ巨大戦艦の後続をリクルートする効果を持つ。

 上級以上のモンスターで構成される巨大戦艦を自由に選択してリクルートでき、自分フィールドが空くことを防ぐこともできる。
 《巨大戦艦 ビッグ・コアMk−II》《巨大戦艦 ビッグ・コアMk−III》であれば自身の効果カウンターが乗るため、優先して選択すると良い。

 このカード《巨大要塞ゼロス》サーチできるので、永続魔法ながら手札加えるのは容易である。
 通常召喚できないデメリットや、発動条件をすり抜ける対象を取るバウンス除外効果に対してもフォローできるので可能な限り併用したい。
 自壊等で墓地へ送られた巨大戦艦は、《巨大戦艦 ビッグ・コアMk−III》《貪欲な壺》等でデッキに戻し、後続が途切れないようにしたい。

 しかしエンドフェイズリクルートするため、破壊されたとしても結局バトルフェイズの間はフィールドが空いてしまう。
 自爆特攻から発動しても、同じターンに追加攻撃を行ったりシンクロ素材エクシーズ素材とすることも不可能。
 単体で見るとデメリットが際立つこともあり、《巨大要塞ゼロス》が無い場合を想定してこのカード自体を無効化する、または処理する手段も用意しておきたい。
 ペンデュラム召喚と併用する手もあり、バウンスへの対策にもなる。

  • 謎の影によって不具合が起きて回収されたカードの内の1枚。
  • コナミのゲーム作品において―
    KONAMIの名を一躍有名にした名作横スクロールシューティング『GRADIUS』シリーズにおける演出の一つ。
    それまでの面のボスキャラないし過去作のボスキャラが連続して登場するステージの通称として使われる。
    『GRADIUS II(「2」ではない)』で初登場後、最終面付近に登場するのがお約束になっている。

関連カード

―類似デメリット

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《ボスラッシュ》 魔法 永続魔法

広告