《マーダーサーカス・ゾンビ/Clown Zombie》

通常モンスター
星2/闇属性/アンデット族/攻1350/守   0
闇の力で生き返ったピエロ。
フラフラとした踊りで死へといざなう。

 Vol.7で登場した闇属性アンデット族下級モンスター

 レベル2の通常モンスターの中では《海皇の長槍兵》に次いで高い攻撃力を持っており、あちら同様【ローレベル】では優秀なカードとして使用できる。
 同時に《スピリッツ・オブ・ファラオ》効果蘇生できる範囲で最高の攻撃力を誇るモンスターでもあるので、《スピリッツ・オブ・ファラオ》軸のデッキではエースとして活躍できる。

 《トライワイトゾーン》で3体全て蘇生すれば合計攻撃力は4000を超え、各種リリースシンクロ素材エクシーズ素材としても有用である。
 《海皇の長槍兵》共々守備力が0であるため、《カメンレオン》《おもちゃ箱》にも対応してしている。

 このカードならではの利点としては闇属性アンデット族であるため、墓地送り蘇生サルベージ手段が豊富に存在していること。
 《悪夢再び》《ダーク・バースト》サルベージ可能の他、《龍の鏡》を使えば《始祖竜ワイアーム》《冥界龍 ドラゴネクロ》双方の融合素材になれる。
 《始祖竜ワイアーム》自分フィールドで1体しか表側表示で存在できないため、【ローレベル】等で《龍の鏡》を複数採用した場合に別のモンスターを出せるのは小さくない利点である。

 細かい点では、《下克上の首飾り》を装備する事で《ゴブリン突撃部隊》を倒せるという、《ヘルバウンド》《ジェリービーンズマン》にない利点もある。

  • 「ゾンビ(Zombie)」については《2人3脚ゾンビ》を参照。
    「マーダー(Murder)」とは、「殺人」の意味である。
  • モンスターカプセルGBでは、レベル15の《マーダーサーカス》から進化するというシステムになっている。
    攻撃力は上がるが、それ以外の能力は進化前より落ちる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《マーダーサーカス・ゾンビ》 通常モンスター モンスター 星2 闇属性 アンデット族 攻1350 守0

広告