《マッシブ・ウォリアー/Fortress Warrior》

効果モンスター
星2/地属性/戦士族/攻 600/守1200
このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
このカードは1ターンに1度だけ、戦闘では破壊されない。

 デュエリストパック−遊星編−で登場した地属性戦士族下級モンスター
 自分への戦闘ダメージを0にし、1ターンに1度までの戦闘破壊耐性を有する永続効果を持つ。

 戦闘に関しての耐性は強固であり、戦闘破壊を1度防げる上にダメージもシャットアウトできる。
 自分から攻撃を仕掛けた時の戦闘ダメージも0にできるため、裏側守備表示に探りを入れる目的で攻撃していくのもいいだろう。
 相手ターン《トゥルース・リインフォース》から呼び出すモンスターとしても最適であり、戦闘破壊耐性を持つモンスターが苦手とする貫通効果に対しても強い。
 また、このカードリクルートできる《巨大ネズミ》《荒野の女戦士》の欠点である「攻撃表示による特殊召喚しかできない」点をフォローできる。
 レベル2の戦士族となれば、《ジャンク・シンクロン》との相性も良く、《リミット・リバース》を採用する【シンクロン】では、それらの弱点を克服できる。

 同じレベル属性種族には戦闘破壊耐性がより強固でチューナーでもある《X−セイバー パシウル》が存在している。
 攻撃表示で活用できる利点から差別化は容易だが、サポートカードを共有できるので併用する事も考えられる。

  • 日本名の「マッシブ(Massive)」とは英語で「大きく重い」「がっしりした」という意味である。
    一方、英語名には「フォートレス(Fortress:要塞)」という単語が使用されている。
    しかし、英語版アニメではミスからか「Massive Warrior」と呼ばれていた。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALでは遊星が使用する。
    他にもダメージを防ぐカードが多く、ライフを減らしにくいので厄介である。
    ADXでも遊星が使用するが、優秀な効果ながらコマンドに恵まれていない。
    同じような例に《BF−疾風のゲイル》が存在する。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《マッシブ・ウォリアー》 効果モンスター モンスター 星2 地属性 戦士族 攻600 守1200

広告