《ミノケンサテュロス/Minoan Centaur》

効果モンスター
星6/地属性/獣戦士族/攻1800/守1000
このカードは特殊召喚できない。
このカードをリリースする事で、自分のデッキから
獣戦士族・レベル4の通常モンスター2体を特殊召喚する。

 RAGING BATTLEで登場した地属性獣戦士族上級モンスター
 自身をリリースする事で、獣戦士族レベル4の通常モンスター2体をリクルートする起動効果を持つ。

 リクルート先には《ジェネティック・ワーウルフ》サポートカードの多い《剣闘獣アンダル》等、使い勝手の良いモンスターが存在する。
 《炎舞−「天枢」》使用することで、このカードアドバンス召喚の補助とリクルートしたモンスター強化が可能となる。

 しかし、リクルート範囲が《レスキューラビット》と重複しており、あちらは下級モンスターなので扱いやすさの面で比較にならない。
 強いて利点を挙げるならばリクルート先は同名カードでなくて良い点、エンドフェイズ自壊しない点、そして発動回数に制限がない程度である。
 蘇生は不可能だが、リリース後の墓地のこのカード《ファントム・オブ・カオス》でコピーすることで、擬似的に1ターンに複数回の効果発動を狙える。
 また、《聖刻龍−トフェニドラゴン》リリースしてこのカードアドバンス召喚し、その効果チューナー特殊召喚すればレベル9以上のシンクロ召喚も可能。

 《十二獣ブルホーン》サーチ可能であり、《十二獣の会局》《十二獣モルモラット》で展開していれば、モンスターリリースしてアドバンス召喚を狙うことも可能。
 ステータスの低い十二獣エクシーズモンスターリリースして出せば狙われることもない。

  • 「サテュロス」とはギリシア神話、ローマ神話の精霊である。
    一般的にイラストのような半人半獣の姿で描かれることが多い。
    「ミノケン」の部分に関しては、それぞれ《ミノタウルス》《ケンタウロス》を参照のこと。
    なお、英語名は「ミノア文明のケンタウロス」となっている。
    ミノア文明は古代のクレタ島に栄えた文明の名であり、クレタ島はミノタウルスの伝承が伝わる地である。

関連カード

デッキから2体のモンスター特殊召喚するカードについては《レスキューキャット》を参照

カード名関連

特殊召喚可能な獣戦士族レベル4の通常モンスター

収録パック等

FAQ

Q:リリースコストですか?
A:はい、コストです。(09/02/19)

Q:効果解決時デッキに存在する獣戦士族レベル4の通常モンスターが1体だけになった場合にそのモンスター特殊召喚できますか?
A:いいえ、効果適用されず特殊召喚されません。(10/09/16)


Tag: 《ミノケンサテュロス》 効果モンスター モンスター 星6 地属性 獣戦士族 攻1800 守1000 特殊召喚不可

広告