《メンタルプロテクター/Mind Protector》

効果モンスター
星3/光属性/サイキック族/攻   0/守2200
このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に500ライフポイントを払う。
この時に500ライフポイント払えない場合はこのカードを破壊する。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
サイキック族モンスター以外の攻撃力2000以下のモンスターは
攻撃宣言をする事ができない。

 THE DUELIST GENESISで登場した光属性サイキック族下級モンスター
 ライフポイントを払わなければ自壊する維持コストサイキック族以外のモンスター攻撃を封印する永続効果を持つ。

 ロック効果は拘束力は高いが、現環境では返しのターン攻撃力2000以上のモンスターを出される事も珍しくない。
 また、シンクロ素材に制限の無いサイキック族シンクロモンスターもいるので採用されているデッキ相手の場合簡単に突破されてしまう。
 ロック効果を過信し、攻撃表示召喚するのは危険である。
 裏側守備表示で出すか、《シャインエンジェル》特殊召喚するのが無難だろう。
 当然、この守備力を超える攻撃力モンスターが出てきては、ロック効果も意味がない。
 サイキック族に限定すれば、《静寂のサイコウィッチ》からもリクルートできるが、モンスターを用意するのにタイムラグが生じるのは痛い。
 《光の護封剣》や、併用する事でほとんどのモンスター攻撃を封じられる《平和の使者》がある状態で召喚しても良い。
 《強者の苦痛》を併用し、ロックの強度を上げることもできる。

 毎ターンライフコストを払うことを考えると、ライフコストのかさむ【サイキック族】よりは、守りの堅い【ロックバーン】等に採用した方が使いやすい。
 単純にと考えると、相手攻撃力も関係無い《クレボンス》の方が優秀だが、こちらは自身以外のモンスターも守れる。
 永続効果なので、《天罰》《剣闘獣の戦車》が怖くないのも魅力である。

  • 日本名の「メンタル(mental)」が英語名で「mind」になっているのは、恐らく「mental」に「精神病(の)」という意味があるためだと思われる。

関連カード

―《メンタルプロテクター》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《メンタルプロテクター》 効果モンスター モンスター 星3 光属性 サイキック族 攻0 守2200

広告