《モザイク・マンティコア/Mosaic Manticore》

効果モンスター
星8/地属性/獣族/攻2800/守2500
(1):このカードがアドバンス召喚に成功した場合、
次の自分ターンのスタンバイフェイズに発動する。
このカードのアドバンス召喚のためにリリースしたモンスターを
墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃宣言できず、効果は無効化される。

 週刊少年ジャンプ(2007年2号) 付属カードで登場した地属性獣族最上級モンスター
 リリースされたモンスターを制限付きで次のターン蘇生する誘発効果を持つ。

 2体のリリースがそのまま戻ってくるため、最上級モンスターを多用する【冥界軸最上級多用】との相性は抜群。
 《ゴブリンゾンビ》などの効果を繰り返し発動させたり、シンクロエクシーズ素材としての活用もできる。
 ただし、召喚した次のスタンバイフェイズにこのカード表側表示で存在していないと効果発動しないという致命的な欠点がある。
 耐性の無いこのカードを、相手がむざむざと1ターン放置してくれる事は考えにくいので、《オーバーウェルム》《進撃の帝王》との併用は必須となる。

 《ハードアームドラゴン》とは相性がよく、このカード耐性を付与して生存率を上げられる上、このカード効果蘇生してもリリースされた際の効果無効にならない。
 《連撃の帝王》相手の出方を見ながらアドバンス召喚したり、《帝王の烈旋》と合せて疑似コントロール奪取にするのも有効だろう。

  • 「マンティコア(Manticore)」に関しては《暗黒のマンティコア》を参照。
    「モザイク(Mosaic)」とは、美術では「小さいパーツを寄せ集め創り上げた作品及びその技法名」である。
    一方、生物学では「ある生物一個体の体内に、異なる遺伝情報を持つ細胞が入り交じった状態になる事」を指す。
    出自を考えると、モザイクの意味は後者だろう。
  • 余談だがこのモンスターを召喚しなくても海馬は自分の場にいる《マテリアル・バット》と《マテリアル・ライオン》の2体で直接攻撃していれば夜行に勝っていた。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:相手モンスターコントロール奪取してリリースにした場合、どうなりますか?
A:そのモンスター相手墓地から自分フィールド上に特殊召喚します。

Q:次の自分ターンスタンバイフェイズ時にこのカードフィールドに存在しない場合、効果発動しますか?
A:いいえ。発動しません。(14/08/19)

Q:このカードによって特殊召喚されたモンスターは、《月の書》《亜空間物質転送装置》で制約をリセットできますか?
A:はい。できます。

Q:このカードによって《巨大ネズミ》蘇生させたとき、《巨大ネズミ》戦闘破壊されたらその効果を使えますか?
A:はい、使えます。

Q:このカードの効果モンスター特殊召喚した後に《スキルドレイン》発動した場合、そのモンスター攻撃可能になりますか?
A:いいえ、なりません。(08/09/10)

Q:このカードの効果モンスター特殊召喚した後に《スキルドレイン》発動しました。
  その後《スキルドレイン》破壊した場合、そのモンスター効果使用可能になりますか?
A:いいえ、なりません。(08/09/10)

Q:リリースしたモンスターの内、1体が墓地から特殊召喚できないモンスター、もう1体が墓地から特殊召喚できるモンスターでした。
  この場合、その特殊召喚できるモンスターだけが特殊召喚されますか?それとも特殊召喚効果自体が不発になりますか?
A:特殊召喚できるモンスターだけを特殊召喚します。
  なお、蘇生のタイミングでモンスターカードゾーンに1体分しか空きのない場合やリリースの片方が墓地から離れていた場合も同様です。
  蘇生可能な1体だけを蘇生します。

Q:無効化の範囲はどこまでですか?
A:「フィールド上の永続効果」「フィールド発動した起動効果誘発効果誘発即時効果効果解決時フィールドに存在しているか否かは問わない)」まで無効化されます。
フィールドを離れた後、新たに発動する効果(例:《クリッター》)については無効化されません。(08/11/05)

Q:アドバンス召喚に成功したこのモンスター《亜空間物質転送装置》除外しました。
  スタンバイフェイズ時、アドバンス召喚に使用したモンスター特殊召喚できますか?
A:できます。(09/04/09)


Tag: 《モザイク・マンティコア》 効果モンスター モンスター 星8 地属性 獣族 攻2800 守2500

広告