《ワーム・ベイト/Worm Bait》

通常魔法
自分フィールド上に昆虫族モンスターが
表側表示で存在する場合のみ発動する事ができる。
自分フィールド上に「ワームトークン」
(昆虫族・地・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。
このカードを発動するターン、
自分はレベル3・4のモンスターを召喚・特殊召喚する事はできない。

 遊戯王5D's TAG FORCE4 付属カードで登場した通常魔法
 ワームトークン2体を特殊召喚する効果発動ターン内にレベル3・4モンスター召喚特殊召喚を禁止する誓約効果を持つ。

 ワームトークン自体にデメリットは一切ないが、このカードの方に「発動するターンレベル3・4モンスター召喚特殊召喚ができない」誓約効果が課される。
 これは、2体以上トークンを生成できるカードとしてはかなり緩い制約である。

 ワームトークンリンク素材として特に適しており、このカード発動するだけでリンク2〜3のリンク召喚が行える。
 そのほか、アドバンス召喚リリースや、別途チューナーを用意してのシンクロ召喚を行うのもよい。
 発動条件を満たすにはレベル1、2の昆虫族を使うか、特殊召喚効果を持つ《プリミティブ・バタフライ》などを使うと良い。

  • 「ベイト(Bait)」は「餌」の事である。
  • このカードの発動時、牛尾はこのカードを「ワーム・バイト」と言っていた。
    再放送時には字幕やカードの表記も《ワーム・バイト》となっていた。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果解決時昆虫族モンスターが居ない場合も効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(09/09/17)

Q:レベル3・4のモンスター召喚特殊召喚したターン発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(09/09/17)

Q:発動したターン、例えば「《死者蘇生》レベル3・4モンスター対象にする」という事はできますか?
  あるいは発動自体が許されなくなりますか?
  (墓地魔法カードを送りたい場合、無駄になる事がわかっていても発動したいケースはある)
A:この場合、レベル3・4モンスター対象にして発動すること自体できません。(09/09/17)

Q:《伝説の都 アトランティス》フィールドに存在する時にレベル5の水属性モンスター墓地から特殊召喚した場合、このカード発動できますか?
A:いいえ、その場合、レベル4のモンスター特殊召喚した扱いになりますので発動できません。(16/03/24)

Q:チューナーが存在する状態で《アポカテクイル》フィールドではレベル5として扱う)を召喚した後、このカード発動できますか?
A:調整中。(17/02/01)


Tag: 《ワーム・ベイト》 魔法 通常魔法

広告