《ワーム・ルクイエ/Worm Rakuyeh》

効果モンスター
星4/光属性/爬虫類族/攻2100/守1200
このカードは、このカードがリバースしたターンでなければ攻撃宣言できない。
このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に裏側守備表示になる。

 DUEL TERMINAL −魔轟神復活!!−で登場した光属性爬虫類族下級モンスター
 リバースしたターンしか攻撃できない永続効果と、攻撃した場合にバトルフェイズ終了時に裏側守備表示になる永続効果を持っている。

 そのデメリットゆえ、実質的に、サイクル・リバースと同等の運用をすることになる。
 しかし相手ターンをしのいで攻勢に転じようとしても、守備力は低めなので簡単に戦闘破壊されてしまう。
 よって運用の際は、一部のワームシナジーする《くず鉄のかかし》裏側守備表示への攻撃を封じる《ゴーストリック・ハウス》などで相手ターンをやり過ごしておきたいところである。

 扱いがやや難しく、クセは強いものの、下級ワームの中ではずば抜けて高い攻撃力を持っている。
 攻撃表示で立たせておけばとなるので、【ワーム】の戦線を支える重要なモンスターとして活躍できる。
 攻撃された時に《オネスト》、このカード対象《毒蛇の供物》発動する等、立たせておくだけでも2重3重の牽制になる。
 またワーム下級モンスターの大半が《魔のデッキ破壊ウイルス》破壊されてしまうステータスであり、かからないこのカードを入れておけば対策にはなる。

  • 海外版のイラストでは一番外側の口以外が黒く塗りつぶされている。
  • 「ルクイエ(Rakuyeh)」は、クトゥルフ神話で語られる魔道書『ルルイエ異本』からだろうか。
    この書に記されている「ルルイエ(R'lyeh)」とは、死したクトゥルフ達が封じられ、夢見ながら待つ場所であるが、普段は絶海の海域の下に沈んでいるという。
    このモンスター効果は、「星辰が正しい位置についたとき、クトゥルフは目覚め、ルルイエは再び浮上する」という設定を意識していると思われる。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINAL NEXTのアドベンチャーモードではDT世界編にランダムで敵として登場する。
    攻撃時には首が伸びる演出がある。

関連カード

―《ワーム・ルクイエ》の姿の見られるカード

収録パック等


Tag: 《ワーム・ルクイエ》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 爬虫類族 攻2100 守1200 ワーム

広告