《ヴァレルロード・(フュリアス)・ドラゴン》

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
ドラゴン族・闇属性モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体と
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の闇属性のリンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

 ストラクチャーデッキ−リボルバー− エクストラデッキ強化パックで登場する闇属性ドラゴン族融合モンスター
 自分モンスター相手フィールドのカード破壊する効果、自身を墓地コスト闇属性リンクモンスター蘇生する効果を持つ。

 融合素材闇属性ドラゴン族2体。
 【ヴァレット】以外には【真紅眼の黒竜】【オッドアイズ】でも狙いやすい。
 該当するモンスターが非常に多く、展開過程で墓地に落ちたものを《龍の鏡》《死魂融合》融合素材にしてしまうのも手。
 【オッドアイズ】では《オッドアイズ・フュージョン》によりエクストラデッキ内のカードのみでの融合召喚も可能。

 (1)は自分モンスター相手カード破壊する効果
 破壊トリガーとする効果と相性がいいのはもちろん、スペルスピード2のために相手の妨害として使える。
 ヴァレットモンスターならばエンドフェイズリクルートを行うことで破壊する対象を確保でき、高いステータスと合わせ制圧要員として活用できる。
 他にモンスターがおらず、墓地闇属性リンクモンスターが存在するならば(2)に繋がるため自身を破壊しても良いだろう。
 この動きは《ラピッド・トリガー》攻撃制限を回避することにも使える。

 (2)は闇属性リンクモンスター蘇生する効果
 上記のように高い制圧力を誇るが、壊獣などで除去されるケースもないわけではないため、その保険となる。
 あらかじめ墓地へ送る必要があるが、このカード融合素材として使用すればスムーズに準備を整えることができる。
 ターン中はモンスター効果発動制限がかかるので、単純なアタッカーや何かしらの素材・コストとして使うか、相手ターンでも発動できるものを選ぶといい。
 《ゲール・ドグラ》などで直接墓地へ送ることで蘇生手段として使うこともできる。

 《竜嵐還帰》とは相性が良く、(2)の効果で自ら除外することができ、(1)の効果で自身を破壊することでバウンスを回避して再び(2)の効果に繋げられる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ヴァレルロード・F・ドラゴン》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星8 闇属性 ドラゴン族 攻3000 守2500 ヴァレル

広告