暗黒(あんこく)呪縛(じゅばく)/Curse of Darkness》

永続罠
魔法カードを発動する時、そのコントローラーは
1枚につき1000ポイントダメージを受ける。

 暗黒の侵略者で登場した永続罠
 魔法カード発動したプレイヤーダメージを与える効果を持つ。

 魔法カード罠カードより使用頻度が高いので、《連鎖炸薬》よりダメージを期待できる。
 また、ペンデュラムゾーンに置くことも反応するため、頻繁に張替えを行う【イグナイト】に対しては強烈なメタカードとなる。
 しかし、自分ダメージを受けるため、【神炎皇ウリア】のような罠カード主体のデッキで使うか、モンスター効果中心のデッキに入れるなどをしておきたい。
 《デス・ウォンバット》等で自分だけダメージを回避して使う手もある。
 《DDD神託王ダルク》契約書等の魔法カード発動を全てライフゲインにしてしまう【DD】にも採用の旨味がある。

 しかしダメージは相手の行動に依存する点でバーンとしては不安定であり、このカードは事前に発動しておかなければダメージは与えられない。
 ダメージよりも相手魔法カード発動を封じる抑止力として運用すべきか。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカードダメージを与えるタイミングはいつですか?
A:魔法カード効果処理終了時です。(07/08/06)

Q:ダメージを与える効果チェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(11/06/27)

Q:《マジック・ジャマー》などで発動無効にされてもダメージは与えられますか?
A:発動無効にされてますのでダメージは与えられません。(07/08/06)

Q:魔法カード発動チェーンしてこのカード発動した場合、ダメージは与えられますか?
A:与えられません。(13/03/22)


Tag: 《暗黒の呪縛》 永続罠

広告