雲魔物(クラウディアン)−タービュランス/Cloudian - Turbulence》

効果モンスター
星4/水属性/天使族/攻 800/守   0
このカードは戦闘では破壊されない。
このカードがフィールド上に表側守備表示で存在する場合、このカードを破壊する。
このカードが召喚に成功した時、フィールド上の「雲魔物」と名のついた
モンスターの数だけこのカードにフォッグカウンターを置く。
また、このカードに乗っているフォッグカウンターを1つ取り除く事で、
自分のデッキまたはお互いの墓地から「雲魔物−スモークボール」1体を選んで特殊召喚する。

 GLADIATOR'S ASSAULTで登場した水属性天使族下級モンスター
 雲魔物共通の永続効果誘発効果、自身のフォッグカウンターを取り除いて《雲魔物−スモークボール》特殊召喚する起動効果を持つ。

 召喚に成功した時に最低でも自身の分のフォッグカウンターが1つ乗るため、すぐに《雲魔物−スモークボール》特殊召喚できる。
 そのため、実質1枚で2体のモンスターを用意でき、リンク2のリンク召喚にも繋ぎやすい。
 リンク素材に縛りのない《LANフォリンクス》を始め、《マスター・ボーイ》《アカシック・マジシャン》リンク召喚も可能。
 《雲魔物−スモークボール》は単体で《リンクリボー》《サクリファイス・アニマ》リンク素材にもなるため、防御と除去要員を兼ねられる。

 2つ以上のフォッグカウンターを乗せたい場合はあらかじめ他の雲魔物を展開しておくことが前提となる。
 《召喚雲》との併用や《予想GUY》から《雲魔物−スモークボール》リクルートする等でサポートしたい。
 また、特殊召喚した《雲魔物−スモークボール》リリースコストに充てられる《フォッグ・コントロール》との相性も良好。
 即座に3つのフォッグカウンターが乗るので、そのまま《雲魔物−スモークボール》を3体展開することができる。
 このカードを含めた4体の雲魔物で更なる展開に繋げられる他、《宝札雲》発動条件にも繋がる。

 基本的に召喚権はこのカードに費やすため、アドバンス召喚リリース要員とするには《二重召喚》等を使う必要がある。
 この点は《アルカナフォースEX−THE DARK RULER》《D−HERO Bloo−D》等は特殊召喚扱いなので、3体のリリース要員を用意できるならば併用しやすい。
 もしくは戦闘破壊耐性を活かして相手ターンを凌ぐ方法もあるが、除去効果が蔓延している現環境では過信は禁物だろう。

 それ以外の用途としては《エネミーコントローラー》《水霊術−「葵」》コストにしても良い。
 特殊召喚した《雲魔物−スモークボール》トークンではないため、《戦線復活の代償》《馬の骨の対価》コストにも使える。
 いずれにせよステータスの低いモンスター特殊召喚するだけなので、特殊召喚はできるだけコンボの直前に行いたい。

  • 初期に生産されたカードは、テキスト中の「取り除く」のルビが「のりのぞく」になっている。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《雲魔物−タービュランス》 効果モンスター モンスター 星4 水属性 天使族 攻800 守0 雲魔物

広告