焔凰神(えんおうしん)−ネフティス》

リンク・効果モンスター
リンク3/炎属性/鳥獣族/攻2400
【リンクマーカー:左下/下/右下】
儀式モンスターを含むモンスター2体以上
(1):このカードは、このカードのリンク素材とした儀式モンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードは戦闘では破壊されない。
●2体以上:このカードの攻撃力は1200アップし、効果では破壊されない。
●3体:このカードの攻撃力は1200アップし、効果の対象にならない。
(2):このカードがEXモンスターゾーンに存在する限り、
相手はメインモンスターゾーンの「ネフティス」モンスターを攻撃対象に選択できない。

 デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズで登場した炎属性鳥獣族リンクモンスター
 リンク素材にした儀式モンスターの数によって複数の永続効果を得る効果メインモンスターゾーンネフティス攻撃対象にできなくする永続効果を持つ。

 「儀式モンスターを含むモンスター2体以上」をリンク素材に指定しており、リンク素材にした儀式モンスターの数に応じて後述する効果を得る。

 儀式モンスター以外は全く制限がなく、《守護神−ネフティス》と異なりネフティス以外のモンスタートークンも利用できる。
 儀式モンスター《限定解除》で用意すればリンク召喚の難易度が多少下がるだけでなく、複数の効果を得やすい。
 《サイバネット・リチューアル》は前提となる儀式召喚ギミックに加えて、タイミングが限られるもののリンク素材あるいは更なるリリース要員の準備と、複数の役割をこなせる点で、このカードを軸にするならば相性は悪くない。

 「●1体以上」の場合は戦闘破壊耐性
 リンク素材の指定から、リンク召喚すれば自動的にこの効果は得られる。
 (2)の効果を併用し、ネフティス攻撃から守りやすくなる。
 もっとも、この効果だけでは心許ないので、「●2体以上」の効果も合わせて守りを固めておきたい。

 「●2体以上」の場合は自己強化効果破壊耐性
 攻撃力が合計3600になる上に効果破壊もされなくなるので、かなりの場持ちが期待できる。
 可能ならばこの効果までは得てリンク召喚したい。

 「●3体」の場合自己強化効果の対象への耐性
 「●2体以上」の効果と合わせて攻撃力が合計4800になり、《進撃の帝王》で得られるものと同様の耐性となる。
 ただし、ここまでの効果を得ても破壊ではない対象をとらない効果や、壊獣リリースされるおそれは残る。

 (2)はメインモンスターゾーンネフティスを守る効果
 《ネフティスの鳳凰神》をはじめとするネフティスモンスターの殆どが効果破壊される事で効果発動するので、戦闘破壊から守る事でサポートできる。

 蘇生してもリンクマーカー効果ともに利用できない上級バニラモンスターに過ぎないので、再利用するならば《ネフティスの語り手》などでサルベージするようにしたい。

関連カード

―《焔凰神−ネフティス》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《焔凰神−ネフティス》 リンクモンスター 効果モンスター モンスター リンク3 炎属性 鳥獣族 攻2400 ネフティス

広告