牙鮫帝(がこうてい)シャーク・カイゼル/Shark Caesar》

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/魚族/攻1800/守2000
レベル3モンスター×3体以上(最大5体まで)
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードにシャークカウンターを1つ置く。
また、このカードが戦闘を行うダメージステップの間、
このカードの攻撃力はこのカードに乗っている
シャークカウンターの数×1000ポイントアップする。

 JUDGMENT OF THE LIGHTで登場した水属性魚族エクシーズモンスター
 エクシーズ素材を最大5体までに調整でき、エクシーズ素材を1つ取り除くことでシャークカウンターを1つ載せる起動効果戦闘時にこのカードシャークカウンター1つにつき1000ポイント攻撃力を上げる永続効果を持つ。

 エクシーズ素材を最大5体まで増やせるが、エクシーズ素材1ターンに1度、1つしか取り除けない。
 4つ以上のエクシーズ素材を使うには耐性のないこのカードを3ターン以上維持しなければならないため、4体以上でのエクシーズ召喚を行う意味はほぼない。

 効果は実質的に自身の攻撃力を毎ターン1000ポイント上げるものであり、エクシーズ召喚直後に効果を使えば攻撃力2800となる。
 しかし、同じ水属性ランク3には、2体で出せる攻撃力3000の《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》、2ターンかければ攻撃力3000になる《No.17 リバイス・ドラゴン》などが存在し素材3体のこのカードはこれらに見劣りする。
 素材3体のランク3には弱体化に加えモンスター効果無効効果を持つ《トライエッジ・リヴァイア》も存在しており、このカードの出番は乏しい。

 《バハムート・シャーク》特殊召喚して《フィッシャーチャージ》の弾にするのが比較的有効な使い途と言えるが、このカードよりも攻撃力で勝る《潜航母艦エアロ・シャーク》が対抗馬となる。
 もっとも、フィールドに残るのは《フィッシャーチャージ》を使う時だけで、それ以外は大抵《FA−ブラック・レイ・ランサー》を重ねてしまうので、どちらを使ってもあまり差はないだろう。

  • 「カイゼル」とは「カイザー(皇帝)」のドイツ語読みである。
    つまり《王虎ワンフー》同様、「鮫帝」「シャーク・カイゼル」で同じ意味の単語が並ぶ事となる。
  • このモンスターの額に、発光ランプのようなものが4つ付いており、エクシーズ召喚に必要な素材数から減っている数だけ点灯するという効果の演出があった。
  • 「遊馬&ナッシュvsドン・サウザンド」戦においてナッシュが使用した通常魔法海底噴火(デプス・エルプション)》のイラストに描かれている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:シャークカウンターを乗せる効果は起動効果自己強化永続効果です。(13/06/13)


Tag: 《牙鮫帝シャーク・カイゼル》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク3 水属性 魚族 攻1800 守2000

広告