海皇(かいおう)咆哮(ほうこう)/Call of the Atlanteans》

速攻魔法
自分の墓地のレベル3以下の海竜族モンスター3体を選択して発動できる。
選択したモンスター3体を墓地から特殊召喚する。
このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。

 ストラクチャーデッキ−海皇の咆哮−で登場した速攻魔法
 下級海竜族3体を蘇生する効果を持つ。

 あらかじめ墓地を肥やしておく必要があるものの、3体ものモンスターを展開できる。
 リリース要員、シンクロ素材エクシーズ素材など多彩な利用法がある。
 また、蘇生したモンスターには何のデメリットも付かず、表示形式も自由な為、そのまま攻撃に参加もできる。
 《海皇の竜騎隊》と合わせれば、3体全員で直接攻撃が可能で、上手く行けば1ターンキルも狙える。
 《ニードル・ギルマン》3体を蘇生させた場合、それぞれの攻撃力が2500にまでアップする。

 《トライワイトゾーン》とは違い、特殊召喚不可のデメリットがあるので、状況が許すのなら相手ターンエンドフェイズ時に発動したほうがいい。
 先述の通りモンスターそのものにデメリットは付かない為、相手ターン除去チェーン発動しても無駄になりにくいのも利点である。

 ただし、発動条件が満たしにくいのが難点。
 「3体まで」ではなく「3体」のため、墓地特殊召喚可能なモンスターが3体いなければ発動できない。
 《深海のディーヴァ》から《真海皇 トライドン》リクルートして効果を使うなど、ある程度墓地を肥やしやすい構築にしておくと良い。
 《海皇子 ネプトアビス》ならば、蘇生対象を用意しつつこのカードサーチできるため、非常に相性が良い。

 さらに、「選択したモンスター特殊召喚」ではなく「選択したモンスター3体を特殊召喚」しなければならない。
 よって、《ガトムズの緊急指令》と同様に効果解決時対象モンスターが1体でも墓地に存在しなくなると、残りの選択したモンスター特殊召喚されない。
 リターンは大きいのだが、やや杓子定規で使いにくい面のあるカードである。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果解決時墓地に存在する対象に選択したモンスターが2体以下になった場合、そのモンスター特殊召喚されますか?
A:いいえ、選択したモンスター3体を特殊召喚しなければいけませんので、その場合特殊召喚されません。(12/06/16)

Q:このカード発動《おジャマトリオ》を発動され効果解決時モンスターカードゾーンの空き2枚以下になりました。
  この場合空いたモンスターカードゾーンモンスター特殊召喚されますか?
A:いいえ、特殊召喚されません。(12/06/16)

Q:墓地海竜族通常モンスター1体と効果モンスター2体を対象発動し、《暴君の自暴自棄》発動された場合、海竜族通常モンスターだけ特殊召喚されますか?
A:いいえ、その場合も選択したモンスター3体を特殊召喚できないので、残りの1体も特殊召喚されません。(12/06/27)

Q:このカード効果解決時に選択したモンスター種族海竜族以外に変わっていた場合、選択したモンスター特殊召喚することはできますか?
A:はい、その場合であっても特殊召喚することができます。(12/07/19)


Tag: 《海皇の咆哮》 魔法 速攻魔法 海皇

広告