海竜(リバイアドラゴン)−ダイダロス/Levia-dragon - Daedalus》

効果モンスター
星7/水属性/海竜族/攻2600/守1500
自分フィールド上に存在する「海」を墓地に送る事で、
このカード以外のフィールド上のカードを全て破壊する。

 暗黒の侵略者で登場した水属性海竜族最上級モンスター
 《海》コストに、自身以外のフィールド上のカードを全て破壊する起動効果を持つ。

 《海》コストに、全フィールドリセットする全体除去を持っている。
 《海》に関しては、《伝説の都 アトランティス》《忘却の海底神殿》で代用が可能である。
 特に《伝説の都 アトランティス》であれば、レベル6となりリリース1体でアドバンス召喚できるようになる。

 全体除去後は《ネクロ・ガードナー》等で妨害されなければ、直接攻撃で2600の戦闘ダメージを通すことができる。
 ただし、《天罰》等で全体除去無効にされた場合、このカード《海》を失うことになり、大きなディスアドバンテージを負うことになる。
 自分フィールドも巻き込むため、《リビングデッドの呼び声》等で特殊召喚していた場合は自身もろとも破壊される。

 相性の良いカードとして、《伝説の都 アトランティス》サーチできる《アトランティスの戦士》を投入すると良いだろう。
 特殊召喚モンスター《水の精霊 アクエリア》も、このカードアドバンス召喚する際のリリース要員として役立つ。
 変わった所では、破壊効果モンスターを巻き込み機皇帝特殊召喚したり、《異次元海溝》トリガーとするのも一興である。

  • 名前の前半の「海竜(リバイアドラゴン)」というのはリヴァイアサンに由来すると思われる。
    後半の「ダイダロス」というのは、1848年に喜望峰近海で海竜を目撃したというイギリスの軍艦「ダイダロス(ディーダラス)号」に由来すると思われる。
    また、「ダイダロス」というギリシャ神話に登場する名工が存在する。
    かの有名なクレタ島の迷宮(ラビリュントス)《ミノタウルス》の誕生に繋がる雌牛の模型、イカロスの翼を作り出した人物である。

関連カード

―効果のためのコスト

―《海竜−ダイダロス》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:自分フィールドカードゾーンセットされた《海》を、発動コストとして墓地へ送る事はできますか?
A:いいえ、このモンスター効果表側表示で存在する《海》墓地へ送る事で発動します。(09/12/11)

Q:自分フィールド上に表側表示《伝説の都 アトランティス》《忘却の海底神殿》が存在しこのカードの効果発動する場合、これらのカードを全部墓地へ送る必要がありますか?
A:いいえ、どちらか1枚だけを墓地へ送って発動する事ができます。(09/12/16)


Tag: 《海竜−ダイダロス》 効果モンスター モンスター 星7 水属性 海竜族 攻2600 守1500

広告