覚星輝士(アステラナイト)−セフィラビュート/Stellarknight Zefraxciton》

ペンデュラム・効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1900/守   0
【Pスケール:青7/赤7】
(1):自分は「テラナイト」モンスター及び「セフィラ」モンスターしかP召喚できない。
この効果は無効化されない。
【モンスター効果】
「覚星輝士−セフィラビュート」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・反転召喚・P召喚に成功した場合、
このカード以外の自分のモンスターゾーン・Pゾーンの、
「テラナイト」カードまたは「セフィラ」カード1枚と、
相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 クロスオーバー・ソウルズで登場した光属性悪魔族下級ペンデュラムモンスター
 セフィラ共通のペンデュラム効果召喚・反転召喚・ペンデュラム召喚に成功した場合に自身以外のテラナイトまたはセフィラカード相手セットカード破壊できる誘発効果を持つ。

 モンスター効果《竜星因士−セフィラツバーン》と対をなすものであり、《竜星因士−セフィラツバーン》共々【セフィラ】における除去の主力となる。
 効果の性質も《竜星因士−セフィラツバーン》とよく似ており、有効なプレイング等はこちらを参照。
 このカード《竜星因士−セフィラツバーン》と異なり攻撃力が高く、アタッカーとして使うこともできる。

  • 「覚星輝士」は「覚醒」と「星輝士」を掛け合わせたものだろう。
    また、ステラナイトが「恒星」・「サテラナイト」が「衛星」である事から、「アステラナイト」は「小惑星」を意味する「アステロイド(Asteroid)」と「ナイト(Knight)」を合わせた名前と考えられる。
    他にも「ast」で始まる星に関連した言葉は色々存在するため、複数の意味から付けられているのかもしれない。
    なお、英語名はただのステラナイトになっている。

関連カード

―《覚星輝士−セフィラビュート》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(1)のモンスター効果対象として、ペンデュラムゾーン《竜星因士−セフィラツバーン》と、相手モンスターゾーンセットされたカード1枚を選択しました。
  その効果の発動チェーンして《サイクロン》発動し、ペンデュラムゾーン《竜星因士−セフィラツバーン》破壊された場合、処理はどうなりますか?
A:(1)のモンスター効果対象として選択したカードの2枚のうち、1枚がフィールドに存在しなくなった場合でも、残りのカードは通常通り破壊されます。
  (この場合、相手モンスターゾーンセットされたカードは、(1)のモンスター効果によって破壊されます。)(15/02/13)

Q:(1)のモンスター効果対象として、他の同名カード(=《覚星輝士−セフィラビュート》)を対象に選択する事はできますか?
A:できます。(15/02/13)


Tag: 《覚星輝士−セフィラビュート》 モンスター 星4 光属性 悪魔族 ペンデュラムモンスター 効果モンスター スケール7 攻1900 守0 ステラナイト テラナイト セフィラ

広告