奇跡(きせき)光臨(こうりん)/Miraculous Descent》

永続罠
(1):除外されている自分の天使族モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

 ENEMY OF JUSTICEで登場した永続罠
 除外されている天使族モンスター帰還させる効果を持つ。

 除外されている天使族をノーコスト帰還でき、相手ターンでも使用可能。
 天使族には《The splendid VENUS》《マスター・ヒュペリオン》堕天使等、高いステータスと扱いやすい効果を持つ最上級モンスターが多い。
 特に《大天使クリスティア》特殊召喚を制限できるため、相手特殊召喚効果チェーンして帰還させる事で不発にできる。
 蘇生できない《堕天使アスモディウス》の貴重な展開手段でもある。
 また、帰還させたモンスター《アテナ》墓地へ送って蘇生させることで完全蘇生させることも可能。

 天使族除外できるカードとしては、魔法カードであれば《天空の宝札》《天空の泉》《封印の黄金櫃》など。
 モンスターであれば《奇跡の代行者 ジュピター》《マスター・ヒュペリオン》《神聖なる魂》《次元合成師》などが挙げられる。
 《封印の黄金櫃》除外した《大天使クリスティア》などをこのカード帰還させれば、最上級モンスターを2枚消費でリクルートするのと同義になる。
 闇属性である堕天使達は《闇の誘惑》ダークモンスター除外できる。
 変わった所では《フュージョン・ゲート》《ミラクル・フュージョン》天使族融合素材として除外しつつ融合召喚を行うこともできる。
 《亜空間物質転送装置》除外したカードを即座に帰還させれば実質2回攻撃という荒業もできる。

  • 「光臨」とは人などが訪れて来る事を敬った言葉。
    降臨と混同されがちだが意味合いが少し違う。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《奇跡の光臨》 永続罠

広告