奇跡(きせき)残照(ざんしょう)/Miracle's Wake》

通常罠
(1):このターン戦闘で破壊され自分の墓地へ送られたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。 

 遊戯王5D'sデュエルディスク遊星ver.DX 付属カードで登場した通常罠
 このターン戦闘破壊された自分墓地モンスター蘇生させる効果を持つ。

 フリーチェーンで使用可能な完全蘇生カードだが、このターン戦闘破壊されたモンスターに限定される。
 後に登場した《戦線復帰》なら対象に制限がなく、戦闘破壊される前での使用も可能。
 表示形式が制限されないため、攻撃表示でしか蘇生できないリンクモンスター蘇生できるが、《リビングデッドの呼び声》も同様である。

 単純な汎用性で言えばそれら2枚に劣るため、こちらは表示形式が限定されない完全蘇生という点を強みとしたい。

 同じく戦闘破壊されたモンスター蘇生する《時の機械−タイム・マシーン》とは相互互換と言える。
 このカードモンスター戦闘破壊されていれば、発動タイミングを問わず表示形式も自由に決定できるという利点がある。
 逆に《時の機械−タイム・マシーン》は、相手墓地に送られたモンスター蘇生できること、ダメージステップ発動するので阻害されにくいという利点がある。

  • 「残照」とは、夕日が沈んでも山や空に残っている光の事である。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:対象を取りますか?
A:はい、そのターン戦闘破壊され墓地へ送られたモンスター1体を対象にとります。(09/11/21)

Q:ダメージステップ中に発動できますか?
A:いいえ、できません。(09/11/21)


Tag: 《奇跡の残照》 通常罠

広告