奇跡(きせき)創造者(そうぞうしゃ)

効果モンスター(使用不可カード)
星4/光属性/戦士族/攻1800/守 900
自分のメインフェイズ時、「ゼアルフィールド!」と宣言し、
自分フィールド上の「CNo.39」と名のついたエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
このターン、選択したモンスターは相手プレイヤーに直接攻撃でき、
さらにこのデュエル中に自分が「希望の創造者」と「勝利の方程式」の効果を発動している場合、
その時の効果に以下の効果を加える。
●このターン選択したモンスターが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
自分はデュエルに勝利する。

 アドバンスド・トーナメントパック2014 Vol.1で登場した公式デュエルでは使用不可の光属性戦士族下級モンスター
 自分のCNo.39直接攻撃可能にし、更にそのモンスター戦闘ダメージを与えた時に一定条件で特殊勝利する起動効果を持つ。

 CNo.39直接攻撃効果は、それぞれのCNo.39効果との噛み合わせも悪く、わざわざモンスター1体を使ってやる事ではない。
 そのため、特殊勝利効果の方を狙い、直接攻撃効果はそのサポートとして使っていく事になるだろう。

 《希望の創造者》《勝利の方程式》を使い、かつ直接攻撃を通せばデュエルに勝利出来る。
 《希望の創造者》効果が条件付きかつ受動的なので、これをいかに発動するかが最大の課題となる。
 発動できれば《勝利の方程式》かこのカードサーチ出来るので、特殊勝利に大きく近づく。
 このカード特殊勝利のみで勝つつもりなら、相手ライフポイントを削る必要はないため、相手ライフポイントを増やしてしまうのが有効。
 コンボパーツを集める《成金ゴブリン》や、妨害カードの存在を把握してコンボを決めやすくする《真実の眼》との相性が良い。
 相手ライフ回復と相性の良い《活路への希望》の採用も考えられる。
 マッチの2戦目以降は《希望の創造者》破壊して貰いにくくなるので、《自爆スイッチ》での勝ち逃げを狙うのも一つの手。
 破壊に関しては自爆特攻を狙うと良いだろう。

 《勝利の方程式》《No.39 希望皇ホープ》特殊召喚した後に《CNo.39 希望皇ホープレイ》を重ねてエクシーズ召喚し、その後にこのカードフィールドに出せば、一気に条件が整う。
 もちろん、《勝利の方程式》は単独でも非常に強力な効果を持つので、条件が整うまでの時間稼ぎ等として使いCNo.39は別にエクシーズ召喚しても良い。

 このカード召喚効果の発動直接攻撃など、防がれるポイントは多いので、除去カウンター罠でサポートしたい。
 先述した《真実の眼》シナジーのある《禁止令》も一つの手だろう。

  • カードの左下には「公式のデュエルでは使用できません。」と記載されている。
    ただし、遊☆戯☆王の日のイベントは使用でき、フリーデュエルや非公式大会では相手や店舗の了解を得れば使用可能という回答が出ている。
  • 原作・アニメにおいて―
    テキストにもある「ゼアルフィールド」とは、アニメZEXALII(セカンド)の「遊馬(カイトからの引き継ぎ)vsMr.ハートランド」戦でZEXALIIIが使用した能力。
    バリアンの力を持たない者に肉体的な苦痛を与える「バリアンズフィールド」を、この能力で消し去った。
    イラストのモチーフも、ZEXALIIIだろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:選択したモンスター相手ライフ戦闘ダメージに与えて、デュエルに勝利する際にチェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、この効果起動効果の一部として対象に選択したモンスター適用される勝利条件になりチェーンブロックが作られません。(14/01/09)


Tag: 《奇跡の創造者》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 戦士族 攻1800 守900 使用不可カード

広告