巨大戦艦(きょだいせんかん) テトラン/B.E.S. Tetran》

効果モンスター
星6/風属性/機械族/攻1800/守2300
このカードの召喚時にカウンターを3つ置く。
このカードは戦闘によっては破壊されない。
戦闘を行った場合、ダメージステップ終了時に
このカードのカウンターを1つ取り除く。
カウンターのない状態で戦闘を行った場合、
ダメージステップ終了時にこのカードを破壊する。
またこのカードのカウンターを1つ取り除く事で、
フィールド上の魔法・罠カード1枚を破壊する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

 ELEMENTAL ENERGYで登場した風属性機械族上級モンスター
 巨大戦艦の一体であり、巨大戦艦共通の効果フィールド魔法・罠カード破壊する起動効果を持つ。

 召喚すればカウンターが3つ乗るので魔法・罠除去を最大3回発動できる。
 1ターンに1度ではあるが、フィールドに留まることができれば、一定のアドバンテージを約束してくれる。
 だが、アドバンス召喚するならばこちらより攻撃力が高く、2枚の魔法・罠カードを即座に破壊できる《氷帝メビウス》も存在する。
 こちらは《死皇帝の陵墓》等を用いたリリース無しで召喚した場合でも除去が可能であり、何より巨大戦艦に属するので活躍の場は大きく異なる。

 【巨大戦艦】では《ボスラッシュ》特殊召喚してもカウンターが乗らないが、《巨大要塞ゼロス》が存在していれば1回の除去は可能となる。
 除去を行った後で自身の効果自壊させ、《ボスラッシュ》リクルートに繋げられれば理想的だろう。

 戦闘破壊耐性を活かし複数枚の除去を狙う場合は、《死皇帝の陵墓》《進撃の帝王》を軸としたデッキで使用したい。
 上級モンスターとしては攻撃力が低いため戦闘破壊耐性が活きる機会は多い。
 《進撃の帝王》の場合は《死皇帝の陵墓》《ボスラッシュ》との併用は不可能だが、自壊を気にせず効果発動できる。
 戦闘破壊耐性も永続的に利用可能になり、場持ちも良くなるので相性がいい。
 《ディメンション・ガーディアン》自壊を回避できるため、《死皇帝の陵墓》軸では併用するのも良い。

 風属性なので《始祖神鳥シムルグ》効果によりリリース無しで召喚するモンスターとしても相性が良い。
 【機械族】では魔法・罠除去ができるモンスターと同時に、《A・ジェネクス・バードマン》攻撃力を上げつつ使いまわせる。

  • コナミのゲーム作品において―
    KONAMIの名を一躍有名にした名作横スクロールシューティング『グラディウス』シリーズのボス。
    初出は外伝的な立ち位置の『沙羅曼蛇(サラマンダ)』で、その後は『グラディウスII』以降の本家シリーズにもボスラッシュ中などに何度か顔を出す。
    4本の腕をぐるぐると回しながら自機からの攻撃を遮断する。
    • 遊戯王OCGのイラストでは機体の底面にアームが付いているが、原作ではそれと異なりアームを機体内にサンドイッチさせた構造となっている。
      この事は3Dモデリングで製作された『グラディウスV』『オトメディウス』にて確認することができる。
      また、『オトメディウス』では腕が戦闘以外に兵站の輸送や機体の回収など多様な任務に活用されており、汎用性の高さからビッグコアに次いで量産されていることが判明した。

関連カード

―類似効果

―《巨大戦艦 テトラン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:直接攻撃を行った場合も、このカードのカウンターを一つ取り除きますか?
A:はい、カウンターを取り除きます。

Q:取り除くカウンターはどんな種類のカウンターでも良いのですか?
A:いいえ、このカードの召喚時に置かれたカウンターだけを取り除くことができます。(07/08/03)


Tag: 《巨大戦艦 テトラン》 効果モンスター モンスター 星6 風属性 機械族 攻1800 守2300 巨大戦艦

広告