禁断(きんだん)のトラペゾヘドロン/Forbidden Trapezohedron》

通常魔法
「禁断のトラペゾヘドロン」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの融合・S・Xモンスターが、その内2種類のみの場合、
その組み合わせによって以下の効果を適用する。
●融合・Sモンスター:エクストラデッキから「外神」Xモンスター1体を特殊召喚し、
このカードを下に重ねてX素材とする。
●S・Xモンスター:エクストラデッキから「旧神」融合モンスター1体を特殊召喚する。
●X・融合モンスター:エクストラデッキから「古神」Sモンスター1体を特殊召喚する。

 EXTRA PACK 2015で登場した通常魔法
 外神旧神古神のいずれかをエクストラデッキから特殊召喚する効果を持つ。

 条件に融合モンスターシンクロモンスターエクシーズモンスターのうち2体を要求する。
 また蘇生帰還などを行わない限り、これらを並べるためのリンク先が必要となる。
 融合モンスターについては汎用性の高い《簡易融合》融合素材蘇生できる《超越融合》を使えば簡単に用意できるので、後はシンクロモンスターエクシーズモンスターを用意すれば良い。

 特殊召喚できるのは《外神ナイアルラ》《外神アザトート》《旧神ノーデン》《古神クトグア》《古神ハストール》の5体。
 外神エクシーズ召喚《古神クトグア》シンクロ召喚に特化したデッキでも特殊召喚が狙える上、このカードでは規定の特殊召喚成功時に発動する効果を利用できない。

 このカード発動することで融合シンクロエクシーズモンスターの3体が揃うため、《創星神 sophia》サポートカードに利用できる。

  • 2種類のみが存在する場合に効果適用されるので3種類全てが存在する場合はこのカード発動する事ができない。
  • 「トラペゾヘドロン(Trapezohedron)」とは、偏方二十四面体とも呼ばれる結晶形態の一つである。
    外神旧神古神がいずれもクトゥルフ神話に由来していることを考えると、クトゥルフ神話における「輝くトラペゾヘドロン(Shining Trapezohedron)」が由来だろう。
    輝くトラペゾヘドロンとは、ナイアルラトホテップの化身を封じた黒き多面体であり、支柱により函の中に中吊りになっていると描写される。
    覗き込んだ者により化身を招来できる能力を持ち、このカード効果の由来となっていると考えられる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《禁断のトラペゾヘドロン》 魔法 通常魔法

広告