剣闘獣(グラディアルビースト)ゲオルディアス/Gladiator Beast Gaiodiaz》

融合・効果モンスター
星7/闇属性/恐竜族/攻2600/守1500
「剣闘獣スパルティクス」+「剣闘獣」と名のついたモンスター
自分フィールド上に存在する上記のカードをデッキに戻した場合のみ、
融合デッキから特殊召喚が可能(「融合」魔法カードは必要としない)。
このカードが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、
破壊したモンスターの守備力分のダメージを相手ライフに与える。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードを融合デッキに戻す事で、
デッキから「剣闘獣スパルティクス」以外の「剣闘獣」と名のついたモンスター2体を自分フィールド上に特殊召喚する。

 ※テキスト中の「融合デッキ」は「エクストラデッキ」を指す。

 GLADIATOR'S ASSAULTで登場した闇属性恐竜族融合モンスター
 剣闘獣の1体であり、モンスター戦闘破壊した場合にその守備力分のダメージを与える誘発効果を持つ。

 同じく剣闘獣2体から展開できる《剣闘獣ガイザレス》と比較して、固定の融合素材が展開手段の限られた重いモンスターである。
 その上固有効果バーンも、ほとんどの場合はあちらで除去した後直接攻撃を狙うほうが有効である。
 《スターダスト・ドラゴン》等例外もあるが、他の魔法・罠カードで補える範囲であり、積極的に採用する必要性は小さい。

 反対に、元々《剣闘獣スパルティクス》を扱う事を目的としているのならば、エクストラデッキに用意しておいて損のないモンスターである。
 《剣闘獣ガイザレス》同様、《E・HERO プリズマー》を絡めた展開が行えるので、《剣闘獣エクイテ》《休息する剣闘獣》を利用しやすい。
 また、当然ながらこのカード《剣闘獣ベストロウリィ》リクルートできるため、メインフェイズ2で《剣闘獣ガイザレス》除去を利用する事もできる。

  • 名前は、ドラゴンを退治したこともあるといわれるキリスト教の聖者「ゲオルギウス」に由来するのだろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《剣闘獣ゲオルディアス》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星7 闇属性 恐竜族 攻2600 守1500 剣闘獣 正規の方法以外でエクストラデッキから特殊召喚不可 融合召喚不可

広告