幻奏(げんそう)音姫(おとひめ)プロディジー・モーツァルト/Mozarta the Melodious Maestra》

効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2600/守2000
このカードの効果を発動するターン、
自分は光属性以外のモンスターを特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札から天使族・光属性モンスター1体を特殊召喚する。

 ザ・デュエリスト・アドベントで登場した光属性天使族最上級モンスター
 手札から光属性天使族モンスター特殊召喚する起動効果を持つ。

 《神の居城−ヴァルハラ》に似た効果を持つが、こちらは最上級モンスターであるため使い勝手はかなり異なる。
 各種サポートカードで自身を特殊召喚し、手札からレベル8を出して《神竜騎士フェルグラント》につなげたり、《アテナ》特殊召喚することで更なる展開につなげることが可能。

 特殊召喚できるモンスターには光属性天使族と二重の制約がかけられているものの、【幻奏】と相性の良いモンスターが多数存在し、幻奏の他のカードの効果の制約上、光属性天使族中心になるのでさほど問題はない。
 《神の居城−ヴァルハラ》《ジェルエンデュオ》など、このカード特殊召喚できるモンスターの双方とシナジーの多いカードも多数存在するため、【天使族】の新たな選択肢として無理なく採用できる。

 特に《アテナ》とは相性がよく、それぞれの効果でお互いの特殊召喚をサポートでき、バーン効果トリガーにもなる。
 変わった所では、《アルカナフォースXXI−THE WORLD》特殊召喚して表の効果を得られれば、そのままターンスキップリリース要員として利用できる。

 また、このカード自身も光属性天使族のため、1体目の効果で2体目のこのカード特殊召喚し、さらなる戦線強化を見込める。
 手札消費は多くなるが、2体目のこのカードから《大天使クリスティア》などを特殊召喚すれば、1ターンキルも視野に入る。
 《光神化》《地獄の暴走召喚》コンボにも対応しており、最上級モンスターフィールドを埋め尽くすことも不可能ではない。

 チューナーレベルモンスター特殊召喚し、シンクロ召喚エクシーズ召喚を狙ってもいい。
 自身の制約によりこの効果を使用したターン光属性モンスターしか特殊召喚できないが、このカードを絡めた特殊召喚先には、《星態龍》《神竜騎士フェルグラント》《森羅の守神 アルセイ》などの強力な効果を持つモンスターが存在している。
 このカード自身はモンスターを展開するための効果しか持たないので、効果使用後はシンクロ素材エクシーズ素材に利用するのも手だろう。

 総じて高い爆発力を見込めるカードだと言えるが、自身を特殊召喚する効果を持たないため、何らかの補助がないと手札事故の要因となる。
 ステータス最上級モンスターとしては控えめであり、手札特殊召喚対象がいなければバニラ同然になってしまう。
 カード・アドバンテージに直結する効果でもないので、採用するデッキはよく考えたい。

  • 「プロディジー(Prodigy)」は「天才、驚異」などを意味する。
    モーツァルトは人名であるが、幻奏には音楽関係の単語が使われていることを考慮すると天才作曲家と謳われる「ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト」が由来だろう。
    なお、このモーツァルトは男性であるが、モーツァルトは苗字であるため女性モンスターにモーツァルトという名が使われていても問題はない。
    • 一方英語名は「Mozarta」と女性形のように変更されている。
      これはポーランド語では「モーツァルトの〜」を表すが、この直前に係る言葉が必要になるため、この用法で使用されているとは考えにくい。
  • アドバンス召喚時の口上は「天上に響く妙なる調べよ。眠れる天才を呼び覚ませ。いでよ!レベル8の《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト》!」。
  • 柚子の融合召喚時の口上では「至高の天才」と称されている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:光属性宣言した《DNA移植手術》が存在し、元々の属性モンスター特殊召喚しました。
  その後、このターン中にこのカードの効果発動できますか?
A:調整中。(17/06/19)


Tag: 《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト》 効果モンスター モンスター 星8 光属性 天使族 攻2600 守2000 幻奏 幻奏の音姫

広告