古代の機械素体(アンティーク・ギアフレーム)

効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1600/守 500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
「古代の機械巨人」1体または「古代の機械巨人」のカード名が記された
魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。
(2):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
(3):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
手札から「古代の機械巨人」「古代の機械巨人−アルティメット・パウンド」を
合計3体まで召喚条件を無視して特殊召喚する。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編2−で登場した地属性機械族下級モンスター
 手札を1枚捨てて《古代の機械巨人》あるいはそのサポートカードサーチする起動効果攻撃時に相手魔法・罠カード発動を封じる永続効果《古代の機械巨人》または《古代の機械巨人−アルティメット・パウンド》を合計3体まで特殊召喚する誘発効果を持つ。

 《古代の機械箱》サーチに対応しているのでアンティーク・ギア融合モンスター融合素材として適している。

 (1)は、手札コストを払って《古代の機械巨人》又は特定の魔法・罠カードサーチする効果
 アンティーク・ギアカード《古代の機械飛竜》でもサーチ可能であり、そちらは手札コストは不要である。
 あちらに対応しない《魔法の歯車》《競闘−クロス・ディメンション》サーチしたい場合はこちらを優先できるか。
 《古代の機械飛竜》もこのカード同名カード発動制限があるので併用するのも手である。
 上記のとおり《古代の機械箱》サーチに対応しているため手札に加えやすい点や、効果使用後にデメリットが発生しない点はあちらにはない利点である。

 (2)はアンティーク・ギアに共通する効果である。
 一部のアンティーク・ギアとは異なり、モンスター効果は封殺できない。

 (3)は、相手によって除去された場合に手札から《古代の機械巨人》または《古代の機械巨人−アルティメット・パウンド》特殊召喚する効果
 (1)の効果《古代の機械巨人》サーチできるので不発にはなりにくい。
 ただし、このステータスでは相手がわざわざ効果除去をしてくる事はまずなく、戦闘破壊されてしまうことの方が多いだろう。
 全体除去に巻き込まれて、手札《古代の機械巨人》《古代の機械巨人−アルティメット・パウンド》があればラッキー程度の認識でいいだろう。

  • あくまで素体ではあるものの、兵士よりも攻撃力が高い。
  • ルビの「フレーム(Frame)」には「骨格」という意味がある。

関連カード

《古代の機械巨人》カード名が記された魔法・罠カード

収録パック等


Tag: 《古代の機械素体》 モンスター 効果モンスター 星4 地属性 機械族 攻1600 守500 アンティーク・ギア

広告