古代の機械融合(アンティーク・ギアフュージョン)

通常魔法
(1):自分の手札・フィールドから、
「アンティーク・ギア」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
自分フィールドの、「古代の機械巨人」または
「古代の機械巨人−アルティメット・パウンド」を融合素材とする場合、
自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編2−で登場した通常魔法
 アンティーク・ギアモンスター融合召喚する効果、特定の条件を満たした場合にデッキモンスター融合素材にできる効果を持つ。

 基本的な効果アンティーク・ギア専用の《融合》であり、《古代の機械飛竜》《古代の機械素体》サーチ可能な融合召喚カードとして使用できる。
 同じくアンティーク・ギアに属する融合召喚カードには《古代の機械猟犬》も存在するが、こちらは召喚権を使うことはない。
 《古代の機械飛竜》召喚から同一ターン融合召喚に持っていける点や《古代の機械素体》でもサーチ可能な点はあちらに無い明確な利点と言えよう。

 デッキ融合の条件となっている《古代の機械巨人》《古代の機械巨人−アルティメット・パウンド》は共に特殊召喚できない最上級モンスターである。
 正規のアドバンス召喚では消費が激しいので、フィールドに出す場合は《古代の機械射出機》等で召喚条件を無視して特殊召喚する、《歯車街》リリースを減らす等の手段を用いたい。
 また、《E・HERO プリズマー》《古代の機械巨人》カード名をコピーした場合でも少ない消費で条件を満たすことが可能。
 手札2枚から《古代の機械混沌巨人》や3回攻撃能力を付与した《古代の機械超巨人》融合召喚でき、1ターンキルも狙える。

 デッキから墓地を肥やす手段としても有用で、《オーバーロード・フュージョン》《古代の機械混沌巨人》融合召喚するための準備も整えられる。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-Vではカード名の似ている通常魔法古代の機械混沌融合(アンティーク・ギア・カオス・フュージョン)》・《古代の機械廃棄融合(アンティーク・ギア・スクラップ・フュージョン)》、通常罠古代の機械再生融合(アンティーク・ギア・リバース・フュージョン)》が登場している。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:フィールドに存在する《パラサイト・フュージョナー》《古代の機械巨人》扱いとして《古代の機械究極巨人》融合召喚する場合、デッキカード融合素材にする事はできますか?
A:いいえ、できません。(17/11/11)


Tag: 《古代の機械融合》 魔法 通常魔法 フュージョン アンティーク・ギア

広告