黒蛇病(こくじゃびょう)/Dark Snake Syndrome》

永続魔法
自分のスタンバイフェイズ毎にお互いのライフに200ポイントダメージを与える。
2ターン目以後自分のスタンバイフェイズ毎にダメージは倍になる。

 新たなる支配者で登場した永続魔法
 自分スタンバイフェイズお互いに200の倍々ダメージを与え続ける効果を持つ。

 ライフポイント相手より大きく勝っている状態で発動し、このカードを守ればそのまま勝利することが可能。
 《デス・ウォンバット》とのコンボで、相手にだけダメージを与えることもできる。

 しかし、現環境では魔法・罠除去の手段が多く、それだけ持たせるのは難しい。
 特に途中で除去された場合に低いダメージしか与えられないのは、高速化した現環境では致命的である。
 また、性質上ライフコストを要求するカードとの相性が悪いため、《神の宣告》等の防御手段は使いにくい。
 よって、永続的な耐性を付与する《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》などを使いたい。

 なお、同じく魔法&罠カードゾーンに維持する必要のある《波動キャノン》と比較すると、このカードは8000以上の効果ダメージを与えるまでに維持するターン数が少ない点で勝る。
 逆に、自分ダメージを受ける点・高ダメージになるのが遅い点で劣る。
 また、あちらは途中で除去されるとダメージを一切与えることができないが、こちらは除去されるまでの間に微量のダメージを与えられる可能性はある。

迎えた自分スタンバイフェイズの回数与える効果ダメージダメージ
0(発動ターン
1(発動後3ターン目)200200
2(発動後5ターン目)400600
3(発動後7ターン目)8001400
4(発動後9ターン目)16003000
5(発動後11ターン目)32006200
6(発動後13ターン目)640012600
  • 元ネタは「ペスト」だと思われる。
    中世ヨーロッパを中心に莫大な死者を出した致死性の高い伝染病であり、罹患すると皮膚が黒くなる事から「黒死病」とも呼ばれた。
    このカード名も「黒死病」をもじった物と考えられる。
  • 原作・アニメにおいて―
    Dチーム・ゼアルの「遊馬vs徳之助」戦において、徳之助が使用。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:この効果チェーンブロックを作りますか?
A:はい、作ります。(12/10/28)


Tag: 《黒蛇病》 魔法 永続魔法

広告