時械神(じかいしん)ガブリオン/Gabrion, the Timelord》

効果モンスター
星10/水属性/天使族/攻   0/守   0
このカードはデッキから特殊召喚できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、
このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。
相手フィールドのカードを全て持ち主のデッキに戻す。
その後、相手は自身のデッキに戻した数だけドローする。
(4):自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードを持ち主のデッキに戻す。

 COLLECTORS PACK 2018で登場した水属性天使族最上級モンスター
 時械神共通の効果戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に相手フィールドのカードを全てデッキ戻しその数だけドローさせる誘発効果を持つ。

 時械神共通の使い方については《時械神メタイオン》を参照。

 (3)の効果は、戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に、相手フィールドカードを全てデッキに戻し、その後自身のメインデッキに戻した枚数だけドローさせる効果
 このカードだけでフィールドリセットが可能であり、デッキへのバウンスなので破壊されない耐性や、フィールド離れた場合の効果のほとんどを封じられる。

 しかし、バトルフェイズ終了時に発動し、デッキに戻った枚数だけドローされるのがネック。
 がら空きになっても攻撃はできず、次の相手ターンドローしたカードを使用されると逆転される可能性がある。

 エクストラデッキへ戻ったカードドロー枚数にカウントされないため、リンクモンスター等が大量展開されているところに効果発動できればそういった心配はなく、アドバンテージリセットできる。

 ただ、エクストラデッキへ戻るモンスター除去するならダメージも与えられる《時械神メタイオン》の方が使い勝手がよく、魔法・罠除去ならドローさせることがない《時械神ザフィオン》の方が使い勝手が良い。
 こちらを使うならフィールドのカード全てに対応する点で差別化したい。

 逆に《便乗》《グリード》等を使うデッキに採用し、相手ドローを利用するのも手である。
 《時械神ラツィオン》と並んでいればドロートリガーとしてダメージを与えられる。

  • モチーフは、旧約聖書『ダニエル書』に記される天使の一人「ガブリエル(Gabriel)」と考えられる。
    大天使長ミカエルの次席『神の左に座す者』であり、その名前はヘブライ語で「神の人」を意味している。
    新約聖書では聖母マリアへの受胎告知をした天使としてのエピソードが有名。
    水属性なのは、ガブリエルの支配元素が水によるものか。
    旧約聖書に登場する生命の樹(セフィロトの樹)のイェソド(基礎)の守護天使でもあり、後述のアニメでもイェソドに位置していた。
  • イラストの背景は濃い青色を基調としていたが、OCGでは水色に描き直されている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《時械神ガブリオン》 効果モンスター モンスター 星10 水属性 天使族 攻0 守0 リクルート不可 時械神

広告