深淵(しんえん)(ひそ)(もの)/Abyss Dweller》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/海竜族/攻1700/守1400
レベル4モンスター×2
このカードが水属性モンスターをエクシーズ素材として持っている場合、
自分フィールド上の水属性モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このターン、相手の墓地で発動する魔法・罠・効果モンスターの効果は発動できない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 EXTRA PACK −SWORD OF KNIGHTS−で登場した水属性海竜族エクシーズモンスター
 水属性エクシーズ素材を持つ場合に水属性全体強化する永続効果と、エクシーズ素材を取り除くことで相手墓地に存在するカードの発動を封じる誘発即時効果を持つ。

 前半の効果は、水属性エクシーズ素材を持つ場合に水属性全体強化する永続効果
 自身も水属性であり、全体強化適用されれば攻撃力2200となる。
 当然【水属性】であれば全体強化を活かし易く、大量展開を狙うなら積極的に出したい。

 後半の効果は、相手墓地に存在するカードの発動を封じるフリーチェーン効果
 相手ターンにも使用でき、リクルーター等のモンスター効果に加えて、暗黒界等の墓地利用を封じることができる。
 《イビリチュア・メロウガイスト》も似たような効果を持つが、こちらは複数の効果を封じられるのが強みである。
 ただし《ソウルドレイン》と同じで、効果無効にする訳ではないので発動チェーンしても意味はなく、こちらから先出しで封じておく必要がある。
 発動ターンにしか適用されないので、フリーチェーン発動できる《ネクロ・ガードナー》などは防げない事にも注意したい。
 また、水属性エクシーズ素材が枯渇すれば、前半の効果適用されなくなる点にも注意が必要である。

 同じランク4で縛りの無い2体素材である《No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク》とは墓地効果を及ぼす点で比較されやすい。
 あちらはサルベージ蘇生を行うデッキに対し効果的であるのに対し、こちらは墓地発動する効果を多用するデッキに対し効果的である。
 両方を採用するのはエクストラデッキの枠の関係上難しい場合が多いので、どちらを優先するかは自分のデッキ環境によって決めると良いだろう。

  • 元々は、海外版Abyss Risingで追加された10種の海外新規カードの内の1枚である。

関連カード

収録パック等

広告