真紅眼の黒竜剣(レッドアイズ・ブラックドラゴン・ソード)/Red-Eyes Black Dragon Sword》

融合・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
このカードは「ヘルモスの爪」の効果で
自分の手札・フィールドのドラゴン族モンスターを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、
このカード以外のフィールドのモンスター1体を対象として発動する。
このカードを攻撃力1000アップの装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードを装備したモンスターの攻撃力・守備力は、
お互いのフィールド・墓地のドラゴン族モンスターの数×500アップする。

 コレクターズパック−運命の決闘者編−で登場した闇属性ドラゴン族融合モンスター
 《ヘルモスの爪》でのみ特殊召喚でき、特殊召喚に成功した場合に装備カードとなる誘発効果装備モンスター強化する効果を持つ。

 このカード召喚条件効果の特性上、基本的には【ドラゴン族】《ヘルモスの爪》を採用して特殊召喚を狙うことになる。
 《ヘルモスの爪》墓地ドラゴン族が送られるため、除外等を考慮しなければ状況次第ではかなりの強化が望める。
 しかし、カード2枚を消費した割には耐性も付与しない単体強化でしかなく、装備モンスター除去されると大きなディスアドバンテージを負うことになる。

 ドラゴン族墓地へ送った上で2回攻撃ができる《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》との相性は特に良く、容易に1ターンキルが可能になる。
 《RUM−七皇の剣》《CNo.107 超銀河眼の時空龍》を出して効果を使えば相手の対抗手段も封じられる。
 同じ伝説の竜である《クリティウスの牙》効果特殊召喚される《タイラント・バースト・ドラゴン》全体攻撃ができるため、【ドラゴン族】にセットで採用してみるのも良いだろう。

 《聖刻龍−ドラゴンヌート》《青き眼の乙女》に装備すれば、あちらの効果発動した上で、最低2000ポイントの攻撃力増強となる。
 【青眼の白龍】では上記のカードを採用しやすく、墓地へ送るドラゴン族《伝説の白石》にすればディスアドバンテージを抑えることもできる。
 《トレード・イン》《竜の霊廟》による墓地肥やしも得意なので、爆発的な攻撃力を得る手段として採用してみるのも手である。

 《DNA改造手術》ドラゴン族宣言して強引に攻撃力を上げてみるのも面白い。
 《破戒蛮竜−バスター・ドラゴン》相手フィールドモンスターを強制的にドラゴン族に変更するため、このカードと相性は良い。
 その状態で《竜破壊の剣士−バスター・ブレイダー》等にこのカードを装備させられれば、1回の戦闘1ターンキルを狙うことも不可能ではない。

関連カード

収録パック等


Tag: 《真紅眼の黒竜剣》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星7 闇属性 ドラゴン族 攻2400 守2000 レッドアイズ 正規の方法以外での特殊召喚不可 融合召喚不可

広告