真実(しんじつ)()/The True Name》

通常魔法
「真実の名」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):カード名を1つ宣言して発動できる。
自分のデッキの一番上のカードをめくる。
宣言したカードだった場合、そのカードを手札に加える。
さらに、デッキから神属性モンスター1体を手札に加えるか特殊召喚できる。
違った場合、めくったカードを墓地へ送る。

 MILLENNIUM PACKで登場した通常魔法
 デッキトップを当てれば、そのカード手札加え、追加で神属性サーチリクルートを行う効果を持つ。

 基本は通常魔法《デーモンの宣告》なので、相性の良いカードデッキはあちらを参照。
 こちらは通常魔法のため使い捨てとなる上に、デッキ圧縮としても《強欲で謙虚な壺》などに劣りがちなので、追加効果を狙いたい。
 《光の創造神 ホルアクティ》特殊召喚を狙うか、神属性モンスターアタッカーとする構築が考えられる。
 アドバンス召喚を狙う場合はデッキトップを固定しつつ、リリース確保にもつながる《エッジインプ・シザー》《ゾンビキャリア》を利用したい。

 リクルートする場合、特殊召喚可能な神属性《オシリスの天空竜》《オベリスクの巨神兵》の2体のみなのでどちらかから選択することになる。
 この2体はリクルートしてもエンドフェイズ墓地へ送る効果発動するため、1ターンの間しか戦力にならない。
 そのターンのうちに決着をつけてしまわないなら、《強制転移》送りつけるなどするといい。
 《オベリスクの巨神兵》自壊する前に全体除去効果リリースとして自身を消費することもできる。

  • 原作・アニメにおいて―
    モチーフは、原作遊戯王の『ファラオの記憶編』において遊戯たちがカルトゥーシュに刻んだファラオの名前が明らかになったシーンだろう。
    その名を叫んだ事で三幻神を呼び出し、さらに《光の創造神 ホルアクティ》へと融合させた。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《真実の名》 魔法 通常魔法

広告