真竜騎将(しんりゅうきしょう)ドライアスIII世(さんせい)

効果モンスター
星6/地属性/幻竜族/攻2100/守2800
このカードを表側表示でアドバンス召喚する場合、
モンスターの代わりに自分フィールドの永続魔法・永続罠カードをリリースできる。
(1):アドバンス召喚した表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。
デッキから「真竜」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカード以外のフィールドの「真竜」モンスターは
相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

 マキシマム・クライシスで登場した地属性幻竜族上級モンスター
 アドバンス召喚の際に永続魔法永続罠リリースできる効果外テキストアドバンス召喚した状態でフィールド離れた場合に真竜リクルートする誘発効果真竜モンスター対象破壊への耐性を与える永続効果を持つ。

 効果外テキスト《真竜導士マジェスティM》と同じであり、基本的な運用はそちらを参照。

 (1)の真竜リクルート効果発動条件が「フィールドから離れた場合」と極めて緩い。
 破壊除外バウンスはもちろん、他の真竜アドバンス召喚リリースにする事でも発動できる。
 ただし、真竜はこのカードをはじめとするアドバンス召喚を利用するグループと、自己特殊召喚を持つレベル9の「真竜皇(凰)」の2つに分かれている。
 前者はそのほとんどが特殊召喚するとバニラになってしまうので、後者をリクルートして破壊された場合の効果を利用するのが基本となる。
 なお同名カードも出せるが、アドバンス召喚しないと(1)の効果が使えないので、使えるのは(2)の効果のみとなる。

 (2)の効果により、自身以外の真竜マジェスペクターと同じ耐性を与えられる。
 自身に耐性は付かずこのカード攻撃力も少々物足りないので長期間の維持は期待できないが、相手にまずこのカード除去するよう強いる事で(1)の効果発動しやすくなる。
 また《真竜皇V.F.D.》と並べれば、《真竜皇V.F.D.》が持たない魔法・罠カードへの耐性をこのカードが、このカード攻撃力の低さを《真竜皇V.F.D.》攻撃制限効果が補い合い、強固な布陣となる。
 この効果特殊召喚した場合でも適用されるので、同名カードの(1)の効果《真竜皇の復活》の(1)の効果特殊召喚して活用する事もできる。
 また同名カードを2体以上並べることでお互いに耐性を付与することが可能。
 として扱うなら守備表示で出したいので、このカード効果で別のこのカードリクルートし、《真竜皇の復活》守備表示蘇生するのが効率が良いだろう。

関連カード

―《真竜騎将ドライアスIII世》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《真竜騎将ドライアスIII世》 モンスター 効果モンスター 星6 地属性 幻竜族 攻2100 守2800 真竜

広告