神騎(しんき)セイントレア/Sky Cavalry Centaurea》

エクシーズ・効果モンスター
ランク2/光属性/獣戦士族/攻2000/守   0
レベル2モンスター×2
(1):X素材を持っているこのカードは戦闘では破壊されない。
(2):このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時に
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。

 ザ・シークレット・オブ・エボリューションで登場した光属性獣戦士族エクシーズモンスター
 エクシーズ素材がある限り戦闘破壊耐性を得る永続効果と、戦闘を行った相手モンスターダメージステップ終了時手札戻す誘発効果を持つ。

 (1)の効果により、エクシーズ素材を持っている限り戦闘破壊されない。
 (2)のバウンス効果には1ターンに1度の制約がないため、として置いておくだけでも相手を牽制できる。
 なお、としての運用を主目的とする場合は、いざとなれば攻めにも転じられるこのカードと、効果破壊にも耐性を持ち他のモンスターをバックアップできる《ガチガチガンテツ》を使い分ける事が可能。

 (2)のバウンス効果戦闘を介する必要こそあるが、ダメージステップ発動するため防がれにくい。
 また、下級アタッカー以上の攻撃力を持つため、自爆特攻から効果発動する場合も反射ダメージはあまり大きくならない。

 エクシーズ素材に指定のない2体でエクシーズ召喚できるランク2のエクシーズモンスターの中では、能動的除去効果を持つ。
 同ランク帯では同じく除去効果を持つ《ゴーストリック・サキュバス》が存在する。
 あちらは単体だと攻撃力1400以下のモンスターだけしか除去できないが、同名カードを並べることで対象を広げられ、ロックを掛けることもできる。
 こちらは単体でも十分な除去能力を持ち、戦闘を介するため妨害されやすいもののエクストラデッキから出てきたモンスターに対しては破壊するよりもアドバンテージを得やすい。

 《RUM−アストラル・フォース》を使用することで、全ての武神エクシーズモンスター《セイクリッド・オメガ》に繋げることができる。
 このカード自身も扱いやすい効果を持つため、他のデッキにも組み込みやすい。

  • カード名は、「神聖」を意味する「セイント(saint)」と、ケンタウルスを名前の由来とするヤグルマギク属の学名「セントレア(centaurea)」をかけたものだろう。
    ギリシア神話に登場するケンタウルスの賢者ケイローンが足の傷の治療にヤグルマギクを用いたとの伝承がある事からこの名がついた。
    イラストにはケンタウルス型の騎士が描かれているが、鎧や兜、盾や槍にいたるまで、ヤグルマギクを意識した装飾が見て取れる。
    • 英語名は宗教上の都合で「神」「セイント」の要素が取り除かれ、「天空騎兵セントレア」といった趣になっている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:裏側表示のこのカード攻撃を受けた場合、(2)の効果発動できますか?
A:はい、できます。(14/11/14)

Q:《神騎セイントレア》の(2)の効果は、自身や相手モンスター戦闘によって破壊される場合でも発動できますか?
A:発動できません。(15/12/08)


Tag: 《神騎セイントレア》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク2 光属性 獣戦士族 攻2000 守0

広告