聖騎士(せいきし)ベディヴィエール/Noble Knight Bedwyr》

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1600/守1500
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「聖剣」装備魔法カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、
フィールドの「聖剣」装備魔法カード1枚と、
そのカードを装備可能なモンスター1体を対象として発動できる。
その装備魔法カードを正しい対象となるそのモンスターに移し替える。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 デュエルフィールドEX EPIC OF NOBLE KNIGHTS -導きの聖剣-で登場した光属性戦士族下級モンスター
 召喚・特殊召喚に成功した時に聖剣デッキから墓地へ送る誘発効果と、フィールドに存在する限り1度だけ装備されている聖剣を別のモンスターに装備する誘発即時効果を持つ。

 聖剣墓地へ送る効果は、《聖騎士王アルトリウス》《神聖騎士王アルトリウス》効果の下準備として使える。
 ただ、《聖騎士王アルトリウス》《神聖騎士王アルトリウス》が一度に3枚の聖剣を再利用できるにもかかわらず、1枚しか墓地に送れないのでは下準備として不十分。
 墓地肥やしという面では2枚の聖剣墓地へ送りつつ1枚の聖剣サーチできる《聖騎士ボールス》に性能は大きく見劣りする。
 《聖騎士ボールス》効果発動聖剣が必要ではあるものの、このカードと異なり《聖剣を抱く王妃ギネヴィア》を落とす事もできる。

 装備対象変更効果は、攻撃を終えたモンスターから《聖剣ガラティーン》を別のモンスターに移す、相手ターン《聖騎士トリスタン》聖剣を装備させフリーチェーン除去として扱うなどの使い途が考えられる。
 しかし、展開力が乏しい聖騎士を複数並べることが容易ではなく、このカード自身も特殊召喚効果を持っていない。
 その数少ない展開手段も、《聖騎士ガウェイン》《聖騎士モルドレッド》守備表示での特殊召喚に限られ、《聖騎士の三兄弟》攻撃力が低く、いずれもこのカードと噛み合わない。

 どちらの効果も有用性に乏しく、総じて聖騎士の中でも優先順位は低いと言える。

  • モチーフは円卓の騎士の一人「ベディヴィエール卿(ベディヴィア卿)」だろう。
    英語名は、彼の名前のウェールズ語表記である。
    モルドレッドとのカムランの戦いで致命傷を負ったアーサー王に、兄のルーカン卿と共に最期まで付き従った。
    その兄が力尽きてしまった後、アーサー王の命に従って、何度となく躊躇った末にエクスカリバー湖の乙女返した
    カムランの戦いを生き残った数少ない人物であり、のちに修道院に入り隠者として余生を送ったとされる。
  • 物語によっては、ベディヴィエールの役割を彼の従兄弟のグリフレット卿が担う事がある。
    ただし、ベディヴィエ−ルがエクスカリバー湖の乙女返す話の場合、グリフレットはランスロットに殺されてしまう騎士の一人となっている。
    また、ローズマリー・サトクリフの著作ではランスロットのポジションである「ギネヴィアの不倫相手」という役割を彼が担当している。
    • これはランスロット自体がアーサー王伝説のキャラクターとしては後付けの人物であるため、歴史的にアーサー王伝説を記す場合不適切である、とする考えからであり、サトクリフ以外にもこの設定を採用する作家は一定数存在している。
  • ウェールズの伝承ではベディヴィエールは隻腕だとされているが、イラストでは特にそういった事はないようだ。

関連カード

イラスト関連

―《聖騎士ベディヴィエール》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:(1)の効果ダメージステップ発動できますか?
A:はい、発動できます。(14/12/20)

Q:(2)の効果装備魔法カード扱いの《聖剣を抱く王妃ギネヴィア》を選択して発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(14/12/20)

Q:(2)の効果解決時対象に選択したモンスターフィールド表側表示で存在しなくなった場合、対象に選択した装備魔法はどうなりますか?
A:その場合、その装備魔法は元のモンスターに装備されたままの状態になります。(14/12/20)


Tag: 《聖騎士ベディヴィエール》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 戦士族 攻1600 守1500 聖騎士

広告