(あお)()激臨(げきりん)

速攻魔法
このカードを発動するターン、自分は「青眼の白龍」しか召喚・特殊召喚できない。
(1):このカードを含む、自分の手札・フィールド・墓地のカードを全て裏側表示で除外し、
デッキから「青眼の白龍」を3体まで特殊召喚する。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編3−で登場した速攻魔法
 発動ターン《青眼の白龍》しか展開できなくなる効果外テキスト手札フィールド墓地カード全てを裏側表示で除外して《青眼の白龍》を3体までリクルートする効果を持つ。

 言わば、自分のリソースの殆どを消費する代わりに《青眼の白龍》を3体まで呼び出せるカードである。
 3体全てが直接攻撃可能な状態ならば合計9000ダメージにより1ターンキルが可能となる。
 しかし、代償や制約もかなり大きいのが難点。

 第1に、発動ターン《青眼の白龍》しか召喚特殊召喚できない点。
 除去効果を持つモンスターを出して相手フィールドをがら空きにした上で《青眼の白龍》直接攻撃を狙うと言った動きはできない。
 攻撃後に《青眼の白龍》エクシーズ素材にして備えるということもできない。
 モンスターを出して除去を行うには発動する前のターンまでに出す必要がある。
 魔法・罠カード除去を補う手もあるか。
 また、《青眼の白龍》扱いとなる《青眼の亜白龍》を先に展開しておく分には制約を回避できるため除去を行う事ができる。
 なお、この制約は下記の2点と違い効果外テキストであるため効果無効化された場合や不発に終わった場合でも適用される点に注意。

 第2に、リソースの殆どを消費してしまうため次のターン以降は著しく不利な状況を強いられてしまう点。
 呼び出した《青眼の白龍》相手除去された場合は反撃の手段がほぼない状態でのデュエルとなり、勝ちの目は非常に小さい。
 《青眼の白龍》ステータスは高いものの効果への耐性はなく、他のカード除外する関係上《青眼の白龍》を守る事も難しい。
 ただ、除外するのは効果なので、効果を受けない耐性を持つモンスターなら存続できる。
 《強靭!無敵!最強!》ならブルーアイズ耐性を付与できる。

 第3に、呼び出せる《青眼の白龍》デッキからに限定されている点。
 【青眼の白龍】ではサーチ墓地送りリクルートによりデッキ内に《青眼の白龍》が残っていない事も多い。
 その様な状況でこのカードを引いてしまった場合は完全に腐ってしまう。
 仮に1体程度が残っていても、多大なリソースを消費して1体をリクルートする程度では到底割に合わないだろう。

 使うのであれば《ビンゴマシーンGO!GO!》で早めにサーチしつつ相手カード除去し、《青眼の白龍》でそのままフィニッシャーとする運用となるか。
 速攻魔法なので相手ターンにも使用でき、相手エンドフェイズ発動すればある程度制約は軽くなる。

  • 「激臨」は「逆鱗」を意識した言葉だろう。
    逆鱗に触れた結果として最大3体もの激しい降臨が行われるといったところか。

関連カード

イラスト効果関連

収録パック等


Tag: 《青き眼の激臨》 魔法 速攻魔法

広告