戦神(いくさがみ)不知火(しらぬい)/Shiranui Shogunsaga》

シンクロ・効果モンスター
星8/炎属性/アンデット族/攻3000/守   0
アンデット族チューナー+チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上
自分は「戦神−不知火」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地のアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
除外したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、
除外されている自分の守備力0のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地に戻す。

 ブレイカーズ・オブ・シャドウで登場した炎属性アンデット族シンクロモンスター
 アンデット族1体を墓地から除外してその攻撃力を自身に加える誘発効果除外された守備力0のアンデット族1体を墓地に戻す誘発効果を持つ。

 シンクロ素材が全てアンデット族でなければならない上に効果もすべてアンデット族関連であるため、【アンデット族】での運用が主になる。
 チューナーでは《馬頭鬼》を落とせる《ユニゾンビ》が相性が良く、墓地レベルアンデット族が存在するだけで即座にシンクロ召喚が行え、攻撃制限にも引っかかることがない。
 《妖刀−不知火》効果でも特殊召喚が可能で(1)の効果発動できるが、墓地アンデット族を3枚も消費してしまう。
 この点は《妖刀−不知火》《不知火の隠者》除外して《刀神−不知火》等を経由してからシンクロ召喚すれば最終的に除外枚数は2枚に抑えることが可能。

 (1)の効果特殊召喚に成功した時、墓地アンデット族除外して自身の攻撃力をアップさせる効果
 瞬間火力は非常に高く、簡単に5000台の攻撃力で切り込んでいく事ができる。
 《刀神−不知火》との相性が良く、あちらの除外された時の効果と合わせて攻撃力6000までのモンスターなら戦闘破壊ができる。
 エクシーズ素材を2つ消費して攻撃力5000となった《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》であっても、正面から戦闘破壊出来るのは非常に心強い。
 また、この効果シンクロ召喚に成功した時だけでなく、特殊召喚全般に対応している。
 1ターンに1度特殊召喚制限が課せられているが、《生者の書−禁断の呪術−》《炎王炎環》など対応する蘇生カードは豊富である。

 (2)の効果破壊された時に守備力0のアンデット族墓地に戻す効果
 これにより《妖刀−不知火》による墓地リソースの消費の荒さをカバーしてくれる。
 特に《炎王炎環》は、一度に(1)と(2)の効果の補助までしてくれるため、特に相性が良い。
 《刀神−不知火》墓地に戻すことで、自ら(2)の効果コストを賄い、再び安定して攻撃力5000以上で斬り込むことができる。

関連カード

―《戦神−不知火》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《戦神−不知火》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ 星8 炎属性 アンデット族 攻3000 守0 不知火

広告