(あさ)すぎた墓穴(はかあな)/The Shallow Grave》

通常魔法
お互いのプレイヤーはそれぞれの墓地のモンスター1体を選択し、
それぞれのフィールド上に裏側守備表示でセットする。 

 Curse of Anubis −アヌビスの呪い−で登場した通常魔法
 お互いモンスターセット状態で墓地から特殊召喚する効果を持つ。

 他の多くの蘇生カードと違いセットするので、リバースモンスターと非常に相性がよい。
 特に【デッキ破壊1キル】では必須カードとされ、【ワーム】等でも採用できる。
 《E−HERO マリシャス・エッジ》とも相性が良く、たとえ相手の場が空であっても一瞬で召喚が可能となり、裏側守備表示特殊召喚された相手モンスターを殴って貫通ダメージまで与えられる。
 融合召喚セットされたモンスターでも行えるので、融合素材確保に使う手もある。
 【剣闘獣】では《剣闘獣ベストロウリィ》特殊召喚し、《剣闘獣ガイザレス》特殊召喚することで、相手セットしたモンスターもそのまま破壊することが出来る。

 相手モンスター蘇生するため、単に発動するだけではディスアドバンテージとなる。
 普通のデッキで採用してもデメリットの方が大きいので、上記の様なデッキコンボパーツとして使用したい。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果墓地からフィールドセットしたモンスターを、そのターン反転召喚することはできますか?
A:特殊召喚したターンなので、反転召喚することはできません。

Q:フィールド上にセットする効果は、特殊召喚として扱いますか?
A:はい、特殊召喚として扱います。

Q:《浅すぎた墓穴》の発動《ロスト》《D.D.クロウ》チェーンされたら、どうなりますか?
A:「1:《浅すぎた墓穴》」、「2:《ロスト》」で逆順に処理。
  その際、《浅すぎた墓穴》で選択したモンスター除外された場合、除外されなかった方だけが特殊召喚することになります。
  不発にはなりません。

Q:相手モンスターカードゾーンが全て埋まっている場合でも、発動は可能ですか?
A:いいえ、このカードは自分相手フィールド上のモンスターカードゾーンに、それぞれ1ヶ所以上の空きが無ければ発動できません。

Q:「特殊召喚できない」「蘇生できない」モンスターを、このカードセットできますか?
A:表示形式こそ特殊ですがあくまで「特殊召喚」として扱いますので、それらのモンスターセットできません。

Q:《D−HERO ディスクガイ》《ダークブレイズドラゴン》等の、「墓地からの特殊召喚に成功した時」に起こる誘発効果発動しますか?
A:いいえ、裏側表示のため効果発動しません。

Q:このカードの特殊召喚に対し、《奈落の落とし穴》発動できますか?
A:いいえ、裏側表示のため数値不明とみなされ発動できません。

Q:《聖なる輝き》適用中に、発動できますか?
A:はい、発動できます。
  特殊召喚するモンスターセットすることができないため表側守備表示にします。(09/08/21)

Q:自分フィールド上に《超魔神イド》が存在する時、このカード発動できますか?
A:いいえ、カードの発動自体できません。(12/01/13)

Q:相手フィールド上に《超魔神イド》が存在する時、このカード発動できますか?
A:はい、発動できます。
  この場合自分のみが特殊召喚が可能で、相手特殊召喚を行えません。(12/01/13)

Q:自分モンスターカードゾーンが3つモンスターカードにより埋まっており、もう2つは《地盤沈下》効果によって使用できません。
  この場合、このカード発動できますか?
A:自分モンスターカードゾーンに空きが存在しないため、発動できません。(12/01/13)

Q:相手モンスターカードゾーンが3つモンスターカードにより埋まっており、もう2つは《地盤沈下》効果によって使用できません。
  この場合、このカード発動できますか?
A:相手モンスターカードゾーンに空きが存在しないため、発動できません。(12/01/13)


Tag: 《浅すぎた墓穴》 魔法 通常魔法

広告