太陽風帆船(ソーラー・ウィンドジャマー)/Solar Wind Jammer》

効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻 800/守2400
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚したこのカードの元々の攻撃力・守備力は半分になる。
また、自分のスタンバイフェイズ毎にこのカードのレベルを1つ上げる。
「太陽風帆船」はフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。

 ABYSS RISINGで登場した光属性機械族上級モンスター
 自身を手札から特殊召喚する召喚ルール効果と自身のレベルを上げる誘発効果を持つ。

 自己特殊召喚効果の条件は《フォトン・スラッシャー》と同じ。
 ステータスは半減するものの相手フィールドに影響されず特殊召喚できるのは優秀であり、エクシーズ素材シンクロ素材としての役割を《霊魂の護送船》らと競うことになるだろう。
 《霊魂の護送船》とは同じ光属性だが、こちらは機械族であるため《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》と繋げることが可能。

 レベルを上げる効果スタンバイフェイズ発動するため、活かすためには罠カードなどで相手ターン中に特殊召喚するといった工夫が必要。
 とはいえ、元々の攻撃力の低さから《リミット・リバース》に対応し、《機甲部隊の最前線》《ダメージ・コンデンサー》でも呼びやすいので、特殊召喚の手段は比較的豊富。
 守備力も高いため、相手ターン中に《竜魂の幻泉》守備表示で出し、後続の攻撃を防ぐとして使うこともできなくない。

 同レベル・同属性・同種族で同じく特殊召喚が容易なモンスターとしては《サイバー・ドラゴン》《銀河戦士》が存在する。
 それらのカードは特定カテゴリサポートを受けられる他、前者はアタッカーとして使用でき、後者はサーチ効果を持っている点でこのカードより優れている。
 一方で、手札相手フィールドに影響されずに特殊召喚できる点ではこちらが勝っており、先述の通りステータスの低さ故の特殊召喚サポートも多い。
 いずれのカードにもそれぞれの利点や欠点があるため、自分デッキに合った方を選択するか、《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》《セイクリッド・プレアデス》エクシーズ召喚を狙う場合は併用しても良いだろう。

  • モデルは宇宙船の一種である「太陽帆船」。
    太陽から発せられる光子を巨大な帆で集めて反射するエネルギーを推進力に利用し、あたかも帆船のように燃料を一切使わず宇宙を航行できる。
    長らくSFの中の存在でしかなかったが、2010年に日本の実験機「IKAROS」が実証に成功している。
    • カード名には「太陽風」とあるが、太陽帆船は「太陽風」を利用しない。
      太陽風は太陽が放射するプラズマの事であり、「光子」とは別物である。
      「帆船」という字面の都合上、太陽帆船が太陽風を利用すると誤解されることは多い。
  • なお、太陽帆船は英語で「ソーラーセイル(Solar Sail)」と表記される。
    このカードの振り仮名は、太陽風を意味する「ソーラーウィンド(Solar Wind)」と、19世紀〜20世紀に活躍した貨物用大型帆船の総称「ウィンドジャマー(Windjammer)」の合成語であろう。
    イラストも宇宙船の上下に帆船の帆がついたものとなっている。
  • アニメZEXALII(セカンド)の「カイトvsVvs蚊忍者」戦でVが使用した永続魔法《ホログラム・プロジェクション》のイラストに描かれている。

関連カード

―同じ特殊召喚効果を持つモンスター《フォトン・スラッシャー》を参照の事。

―《太陽風帆船》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《太陽風帆船》 効果モンスター モンスター 星5 光属性 機械族 攻800 守2400

広告