地殻変動(ちかくへんどう)/Earthshaker》

通常罠
自分は属性を2つ選択する。
相手はその中から1つを選択する。
フィールド上に表側表示で存在する選択された属性のモンスターを全て破壊する。

 Curse of Anubis −アヌビスの呪い−で登場した通常罠
 選択した属性モンスターを全て破壊する効果を持つ。

 エクシーズ召喚シンクロ召喚により、属性が統一されているデッキでも属性の違うモンスターは並びやすい。
 ただ、相手にとって破壊したくない、属性の違うカードが並ぶ、などということはあまり起こらない。
 その場面で重要度が低いモンスター破壊されてしまったり、展開前に除去を食らってしまったりする難点もあり、ギャンブル性が高い。

 【炎王】【ガスタ】で採用して、能動的に自分モンスター効果破壊する使い方もある。
 類似の《デストラクト・ポーション》《ジェネレーション・チェンジ》と異なり複数のモンスターを一掃できる点が魅力。
 しかし相手の場や選択に依存するので確実性は劣る。

 はまれば大打撃を与えられるので一種のギャンブルカードであると言えるが、相手の場に多くの表側表示モンスターが並んでいるならば《つり天井》の存在も考慮しなくてはならない。
 何にせよ、使用するとしてもサイドデッキから様子を見たほうが無難だろう。

  • コナミのゲーム作品において―
    真DM2では、全ての地形と全ての場にあるカードの位置をランダムに変更し、その際に迷宮地形を全てノーマル地形にするというド派手な効果だった。
    天使族岩石族が覚える「味方同族抗魔」でも無力化できない特殊なカードで、パスワードでのみ入手可能となっている。

関連カード

―名前関連

収録パック等

FAQ

Q:「自分属性選択」と「相手属性選択」は、それぞれいつにするのですか?(「発動時」か「効果解決時」か)
A:どちらも「効果解決時」です。(07/04/29)

Q:フィールド上に表側表示モンスターが存在しない時にこのカード発動すること自体できますか?
A:いいえ、できません。(10/07/15)


Tag: 《地殻変動》 通常罠

広告