(ちょう)短剣(たんけん)−エルマ/Butterfly Dagger - Elma》

装備魔法(禁止カード)
装備モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。
モンスターに装備されているこのカードが破壊されて墓地に送られた時、
このカードを持ち主の手札に戻す事ができる。

 ガーディアンの力で登場した装備魔法
 装備モンスター攻撃力を上昇し、自身が破壊されて墓地へ送られた時には、手札戻す事ができる。
 自身のガーディアンである《ガーディアン・エルマ》召喚条件

 どんなモンスターでも装備可能だが、攻撃力の上昇値はたった300と、強化カードとしてはかなり弱い。
 一応、上昇値200の《漆黒の名馬》、上昇値0の《折れ竹光》等があるため、最弱ではない。

 しかし、破壊された際に回収されるという能力を使用したコンボデッキが凶悪であった。
 例を挙げるなら、やはり《鉄の騎士 ギア・フリード》《王立魔法図書館》との無限ドローコンボであろう。

 手順は、以下の通りである。

  1. 《鉄の騎士 ギア・フリード》《王立魔法図書館》の2体をフィールドに揃える。
  2. 《王立魔法図書館》魔力カウンターが3個乗るまで以下の手順を繰り返す。
    1. 《鉄の騎士 ギア・フリード》にこのカードを装備する。
    2. 魔法カード発動したことにより、《王立魔法図書館》魔力カウンターが1個乗る。
    3. 《鉄の騎士 ギア・フリード》効果でこのカード破壊され、これの効果により手札に戻る。
  3. 《王立魔法図書館》に乗った魔力カウンターを取り除き1枚ドローする。
  4. 以下2. に戻ることにより無限ループ

 このコンボを使えば、デッキの続く限りドロー可能であった。
 実際に、このコンボを利用して《封印されしエクゾディア》のパーツを容易に揃えるコンボデッキが確立された程である。
 また、相棒は必ずしも《王立魔法図書館》でなければならないという事もなかった。
 魔力カウンター除去自己強化を行える《魔法の操り人形》とのコンボでは、モンスターを一掃した上で一撃必殺が可能となる。
 無限ドローの過程で《マジカル・コンダクター》《魔法都市エンディミオン》を出した後、《マジックテンペスター》シンクロ召喚しても、バーンによる1ターンキルが可能である。

 《魔法吸収》とのコンボが開発されると、無限のライフゲインソースにも変貌した。
 これにより事実上ビートダウンでの勝利は不可能となり、ライフ差でのTOD(タイム・オーバー・デス:詳細は【トランス】参照)が可能に。
 更に《ビッグバンガール》効果を併せ、TOD無しで対戦相手ライフを焼き尽くす戦術にもつながった。

 なお、装備モンスター破壊されても、このカード手札に戻ることはない。
 また「破壊されて墓地へ送られた時」なので、破壊以外の方法で墓地へ送られても手札に戻らない。
 上昇値の低さとあいまって無限ループ以外、特にビートダウンでの使い勝手は非常に悪く、装備カードを多用するような方針でも投入されることはまずない。

関連カード

―《蝶の短剣−エルマ》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:装備モンスター破壊されることによりこのカード破壊された場合、手札戻せますか
A:戻せません。
  このカード破壊される時すでにモンスターはいないため「モンスターに装備されている」という条件を満たせません。(10/06/26)

Q:ダメージステップ中に発動できますか?
A:できません。(10/06/26)

Q:装備モンスターとこのカードが同時に破壊された場合、このカード手札戻すことができますか?
A:《蝶の短剣−エルマ》と装備モンスターが同時に破壊された場合には、《蝶の短剣−エルマ》の効果発動し、自身を手札戻す事ができます。(11/10/27)


Tag: 《蝶の短剣−エルマ》 魔法 装備魔法

広告